だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

どろぼうがっこう ぜんいんだつごく」 みんなの声

どろぼうがっこう ぜんいんだつごく 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年09月17日
ISBN:9784032062502
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,310
みんなの声 総数 19
「どろぼうがっこう ぜんいんだつごく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • どろぼうがっこうは、家族全員大好きな絵本です。
    続編が出ると聞いて、夏ごろから楽しみにしていました。
    そしてそして…。
    ちょっとくまさか先生が違う…
    あの、筆の豪快なタッチと色使いで
    どろぼうがっこうの世界をイメージしていたので
    このタッチは正直ちょっとびっくりというかがっかりというか…
    でも、かこ先生の、続編を出したい!という思いは
    あとがきから伝わってきて
    じーんとしました。
    しかし、どろぼうがっこうの大ファンを自負する夫は
    正直ちょっとがっかりしたようでした。
    あの豪快なくまさか先生が見たかったそうです…

    掲載日:2013/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゆかい!!予想外の展開でした

    最初に刑務所の一日の流れが説明されていて、わかりやすくて良かったです。


    そして、脱獄・・・。本当に脱獄しちゃうの!?大丈夫?とページをめくっていたら、まさかの展開に なるほど〜!! と納得。
    さらにさらに、またまた予想外の展開にすっかり騙されてしまいました。

    さすがかこ先生♪おもしろかったです。
    次はどうなるのかなって、ページをめくるのがわくわくした作品に、久しぶりにあいました。


    くまさか先生のあの仕草、なんだあ、単に風邪をひいただけなのか(^^;)と拍子抜けしちゃいましたが。


    評価は☆五つとしましたが、これは私の評価。
    実は息子は怖がってしまい(ビビりな息子です)もう絶対に読みたくないって。
    なぜかというと、くまさか先生が
    「よあけまえに くびをしめて おとなしくさせるから」
    「いうことをきかなかったら はなのさきを ちょっときっても よろしい」
    と言ったからです。 
    くびをしめて や はなのさきをきる というのが、彼にはとても怖いようでした(^^;)
    一応、こういう感想もありました ということで、書いておきますね!

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろぼうがっこうの続き

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    「どろぼうがっこう」で監獄に自ら入ってしまったどろぼうがっこうの先生と生徒たちが脱獄するお話です。脱獄といってもなんと合法的なのです。
    どろぼうがっこうの絵本劇を見て、続きが気になったので読んでみました。どろぼうがっこうの面々がユニークでおもしろかったです。どうやって脱獄するのかわくわくして読み進めましたが、まさかの展開での脱獄でした。そして、ほっとしたのもつかの間、またドキッとする展開に。ここでかこさとしさんにすっかり騙されました。大人が読んでもおもしろかったですよ。
    どろぼうがっこうを読んだ方はぜひ読んでみてください。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 脱獄への近道?

    前代未聞「どろぼうがっこう」。今度は脱獄!
    一体、どんな手を使って、どんな風に脱獄するのか…!!!

    まさかのこんな方法!?
    脱獄への近道。しかも合法!

    でも、あとがきを読んで、この脱獄を実現するのに40年かかっていたことが判明(笑)
    考え抜かれた、ベストな脱獄方法でした!

    娘は、刑務所の規則正しい生活が一番衝撃だったようです。
    「なにこれ?ふつうじゃない」って。
    地獄絵図でも想像してたんですかね〜(笑)

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり面白い

    個人的には前作ほどではないですが、それでもやはり面白かったです。
    合法的な脱獄というのがまた笑。そんなことで出所させたらダメでしょーって思いますがそれも可笑しいです。
    ドキドキもあり、不思議なふくろうさんも登場し、とても楽しかったです。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキ!面白かった!

    5歳幼稚園児の娘が以前「どろぼうがっこう」を読んでとても興味津々だったので,続編のこちらも読みたがり一緒に読んでみました。
    前作でろうやに捕まってしまったどろぼうがっこうのみんな。
    刑務所での日常が今作では描かれています。
    そして脱獄を計画した先生。
    中盤からドキドキ感があり面白かったです。
    そして終盤,え〜っと思ったのも束の間ホッとしました(笑)。
    ふくろうの語りで始まり終わるのも味があっていいですね!

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 終盤が特に良かったです

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    「どろぼうがっこう」の続きのお話ですね。
    刑務所にいるところからお話はスタートします。彼らが刑務所にいる理由は「どろぼうがっこう」でわかりますよ。
    案外(と言っては失礼でしょうか)、真面目に規則正しく模範的な生活を送っているどろぼうがっこうのメンバーだな…と思っていたら、脱獄計画中!
    さてさて脱獄はうまくいくのでしょうか。
    終盤の展開が一転二転三転と見事な展開で意表をつかれて良かったです。

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全然悪そうじゃない、むしろ可愛らしい

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    受刑者たちです。かこさとし先生の絵には愛が溢れています。受刑者たちが、体操したり作業したり、丁寧に何人も細かく描かれている様子は、見ているだけで心が温まります。どろぼうって本当は悪い人のはずなのにね!

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こっそり一人で、読みました!

    かこさとしさんの続編が出たので7歳の孫に読んであげようと思ったのですが、「泥棒」とか「脱獄」って、きっと理解できないかなあって思ったり「泥棒って何?」「脱獄ってなに?」って、いい続けそうなので、一人でこっそり読みました。先生と生徒の信頼関係が、いつまでもいい関係?が続いていていいなあって思いました。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひっかかる!

    かこさんの絵本何冊か読んでますが
    どれも面白くて最高ですね。

    これもシリーズとしてあることを知らなくて
    たまたま図書館で見つけたので借りてきました。
    先に前作を借りれば良かったと後悔ですが、
    これはこれで楽しめました。

    最後の最後に私・・・
    ひっかかりました。
    あぁ〜ばれちゃった!!!って。
    そんな人多いと思います。

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット