ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

MOE 2013年10月号」 みんなの声

MOE 2013年10月号 出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2013年09月03日
ISBN:4910187871033
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「MOE 2013年10月号」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思った以上に大満足

    ピーターラビットのファンです!
    ほぼ表紙のみを見て購入しましたが、
    思った以上に大満足の内容でした。

    内容はもちろん、シールが付いているのが嬉しい!
    もったいないのでまだ使っていませんが、
    眺めているだけでも嬉しい気持ちになります。

    一緒にいた家族も、興味深そうに読んでいました。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピーターラビットのお茶会へ

    キャラクターの方が先行しているようにも思えるピーターラビットのシリーズですが、この特集を読むと、また絵本を読みたくなるほど間違いなしだと思います。ピーターの仲間たちの詳しい紹介や、絵本作家が語る作者ポターの魅力を語る記事もあって、絵本を読んだことのない人にもオススメできます。
    特に、「ピーターラビットのお茶会へ」という記事が素敵でした。お話に登場するお茶会のパイやタルトやスープが、レシピと共に紹介されています。どれもとても美味しそうだし、テーブルコーディネートも素敵でした。
    「素敵な本屋さんのある町へ」の特集も素敵でした。個性的で楽しい本屋さんばかりで、ぜひ行ってみたいです。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピーターラビット

    今月号の特集は、ピーター・ラビットでした。
    絵本ファンの方でなくても、このウサギのキャラクターは「ピーター・ラビット」だと知っているのですから、その人気がわかりますよね。

    「リサとガスパール」の特集もあって、イギリスとパリという、ヨーロッパの雰囲気満載でしたね。

    掲載日:2013/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盛りだくさん

     おなじみのピーターラビットの特集、見ごたえがありました。作者のポターさんや湖水地方の紹介がよかったです。ピーターラビットのシリーズは何冊も読みましたが、背景がわかるとますます楽しめそうです。
     ラトビアのかわいい手袋たちもおもしろいなと思いました。
     ベニシアさんのお話は、やっぱりしみじみします。

     今号も盛りだくさんで楽しめました

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット