しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

MOE 2013年10月号」 みんなの声

MOE 2013年10月号 出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2013年09月03日
ISBN:4910187871033
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,065
みんなの声 総数 4
「MOE 2013年10月号」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思った以上に大満足

    ピーターラビットのファンです!
    ほぼ表紙のみを見て購入しましたが、
    思った以上に大満足の内容でした。

    内容はもちろん、シールが付いているのが嬉しい!
    もったいないのでまだ使っていませんが、
    眺めているだけでも嬉しい気持ちになります。

    一緒にいた家族も、興味深そうに読んでいました。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピーターラビットのお茶会へ

    キャラクターの方が先行しているようにも思えるピーターラビットのシリーズですが、この特集を読むと、また絵本を読みたくなるほど間違いなしだと思います。ピーターの仲間たちの詳しい紹介や、絵本作家が語る作者ポターの魅力を語る記事もあって、絵本を読んだことのない人にもオススメできます。
    特に、「ピーターラビットのお茶会へ」という記事が素敵でした。お話に登場するお茶会のパイやタルトやスープが、レシピと共に紹介されています。どれもとても美味しそうだし、テーブルコーディネートも素敵でした。
    「素敵な本屋さんのある町へ」の特集も素敵でした。個性的で楽しい本屋さんばかりで、ぜひ行ってみたいです。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピーターラビット

    今月号の特集は、ピーター・ラビットでした。
    絵本ファンの方でなくても、このウサギのキャラクターは「ピーター・ラビット」だと知っているのですから、その人気がわかりますよね。

    「リサとガスパール」の特集もあって、イギリスとパリという、ヨーロッパの雰囲気満載でしたね。

    掲載日:2013/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盛りだくさん

     おなじみのピーターラビットの特集、見ごたえがありました。作者のポターさんや湖水地方の紹介がよかったです。ピーターラビットのシリーズは何冊も読みましたが、背景がわかるとますます楽しめそうです。
     ラトビアのかわいい手袋たちもおもしろいなと思いました。
     ベニシアさんのお話は、やっぱりしみじみします。

     今号も盛りだくさんで楽しめました

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット