大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

石の巨人 ミケランジェロのダビデ像」 みんなの声

石の巨人 ミケランジェロのダビデ像 文:ジェーン・サトクリフ
絵:ジョン・シェリー
訳:なかがわ ちひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年09月14日
ISBN:9784338282017
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ダビデ像ができあがるまで

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    キリスト教美術資料集がなぜか好きで、
    その中でも特にミケランジェロのダビデ像がお気に入りの息子。
    絵本ナビでこの絵本の存在を知り、息子に見せると
    早速、くいついてきました。

    ダビデ像を作るためにミケランジェロに白羽の矢がたったのは、
    ミケランジェロ26歳の時のようです。
    ミケランジェロが引き受けるまで、
    ダ・ヴィンチ含む著名人が、ダビデ像製作を断ったこと、
    ミケランジェロは3年かけてダビデ像を作り上げたことを
    この本で初めて知りました。

    ダビデ像かつくられるまでの、
    世の中の様子や、ミケランジェロのやる気が
    とても感じられる絵本。

    有名な美術作品ができあがった背景を息子と一緒に知ることができて、
    読めてとても嬉しい一冊でした。

    掲載日:2016/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  •  ミケランジェロ?知ってますよ。ルネサンス時代の有名な芸術家ですよね。 ダビデ像?知ってます。テレビや本で見たことがあるわ。大理石でできた彫刻でしょう?

     「知ってる」と言うものの、これ以上のことは何も言えなかった私。

     ところが、この絵本を読んだとたん、「ミケランジェロが作ったダビデ像のことならまかせて!」と言いたくなるくらい、物知りになった気分になりました(笑)。

     ミケランジェロとダビデ像をめぐる物語が、とてもわかりやすく、まとめられています。

     優れた作品も、有名であればあるほど、目にする機会も多く、「こういうもの・・」として、あっさりと受け止めてしまいがちですが、このようなエピソードを知ることによって、より襟を正して作品に向かいあおうと言う気になります。

     絵は、装飾的に描かれたページあり、コマ割りでマンガチックに描かれたページあり、ミケランジェロのスケッチを模写したページありと、読者を飽きさせません。人々の表情はとても豊か。画家は、当時の衣服や風景を描くために資料集めにも苦労されたそうです。

     「読んで良かった!」と満足感を感じつつ、最後のページを閉じました。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • フィレンツェとダビデ

    フィレンツェの町の風景とダビデ像はイタリア旅行でとても印象的なところです。
    イタリアにはあちこちに石像が残されていますが、ダビデ像は男の裸像でありながら、巨大でありながらとても優しさを感じました。
    その石像の解説がこのような形で出されると、とてもわかりやすくて改めて知識を深めることができました。
    絵本の効能かもしれません。

    掲載日:2013/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 若き日のミケランジェロ

    ここ数カ月、伝記絵本を中心に読んで来ました。で新刊として出る本で実話もの伝記的要素のあるものも同時にチェックを入れておりました。

    伝記で芸術家を扱ったものは意外に多く、ダビンチについてはよく知られているもののミケランジェロについてはまだ私も読んだことがなく読む前から期待大の絵本でした。

    ダビンチ側から書かれている本にはミケランジェロってあまりよく書かれていない印象もありましたが、このダビデ像と向き合うミケランジェロは素敵でした。

    ダビデ像は有名ですが、ダビデ像が作られる前にいろんな彫刻家が手をつけて放置状態の石のまま置かれていたことは知りませんでした。

    若きミケランジェロが真摯に石像と向かい合っていく様子がとてもよく伝わってきました。

    絵もきれいで見ごたえがありました。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芸術の秋に

    この秋、ミケランジェロ展があり息子と出かけたいなぁと思いつつその”予習”になるべくこの絵本を見つけ読んでみました。かの有名な芸術家ミケランジェロの作品「ダビデ像」が建てられるまでの時代背景といきさつ、そして今に至るまでのドラマが描かれています。壮大で難しそうかなと手に取りにくいかもれませんが、決してそんなことはなく絵本ですから、もちろんミケランジェロをしらない子供たちから私のように少しだけミケランジェロの名前くらいは知っているよと言う大人まで読んで、見て、なるほどと納得のいく絵本だと思います。美術館へ本物のミケランジェロ作品を鑑賞に行き、またもう一度読んで、見てじっくり”芸術の秋”を味わいたいと思いました。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット