うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 とびたいぶたですよ」 みんなの声

ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 とびたいぶたですよ 作:モー・ウィレムズ
訳:落合 恵子
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年08月23日
ISBN:9784861012617
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 有言実行?笑

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    自分のやりたいと思う事に情熱を持って望めば、紆余曲折があっても、少しずつその行動が形になって行くし、意志に賛同してくれる協力者も出てくる。そんな事を教えてくれた本でした。頭の固い人間に、喝!諦めない人間でありたいですね。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のお気に入りです

    普段読んでいる本と違う書式で、会話ばかりなので、どうかなーと思いましたが、3歳の娘はすぐ気に入りました。
    「とぶとぶとぶとぶー」とぶたのピギーが飛ぼうとするまねをしたり、パパに持ち上げてもらって飛行機のように飛ばしてもらったり、すっかりなりきっています。

    飛べないぶたがお友達のお手伝いで飛ばしてもらっているというところがとても素敵だと思います。
    この本を読んだ後、娘も何かできないときに、ちょっとお手伝いして、とお願いできるようになりました。
    ピギーの飛んでる姿をみて、ぞうがぼくも飛んでみようかなというところもわくわくして読後の会話もすすみます。

    おすすめです。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 対照的なふたりのやりとり

    「きょうこそ、わたし とぶんだ」と言い出すぶたに、「むりです」と冷静なぞう。対照的なふたりのやりとりが楽しいです。短い文章の中に、いろんな意味合いが含まれている感じ。大人も楽しめると思います。
    やり取りを繰り返していくうちに、最後にはぞうが「あしたはぼくがとんでみます」と言い出しちゃうだから・・・このふたりの関係って素敵です。
    姉妹本『あたまのうえにとりがいますよ』も楽しみです。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット