ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

うえきやのくまさん」 みんなの声

うえきやのくまさん 作:フィービ・ウォージントン ジョーン・ウォージントン
絵:フィービ・ウォージントン ジョーン・ウォージントン
訳:間崎 ルリ子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1987年05月
ISBN:9784834002713
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,769
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 古き良き時代のアメリカかイギリスのような話

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    なんとなく、懐かしい感じの表紙に惹かれて手に取りました。
    中身の絵も、すごく古風で、いい感じです。
    文体も、一言一言が丁寧な言葉遣いでした。

    昔の絵本って、ほんとよく出来ていたなあと思わせる絵本でした。

    絵本の最後、これがうえきやのくまさんのおはなしです。とあります。
    おしまい、ではなくこういう終わり方も、良いなと思います。

    掲載日:2018/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい植木屋さん

    このお話は、クマの植木屋さんが主人公のお話でした。クマの植木屋さんの仕事ぶりを描いたお話なのですが、それがとってもかわいくってステキでした。うちには木が植えてないのでうちの子は植木屋さんの仕事が珍しくて気になったみたいです。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穏やかさが心地よい

    3歳前後の子が繰り返しリクエストする、テディベアのお仕事シリーズ。内容は、共通しています。真面目にお仕事した後は、ほっと一息、お茶の時間があります。しっかり働いた後は、その日のうちに、きちんとお金の勘定を済ませて、早く休みます。
    人には親切にし、あいさつはきちんとして礼儀正しいくまさんです。
    劇的なことは何も起こりません。淡々と、繰り返す毎日に、この穏やかな絵はぴったりです。お話の単調さと、絵の持つ優し気な雰囲気に、子どもはついていきやすいのでしょう。
    大人にとっては、絵本の話を借りた哲学書という感じがします。

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • うえきやさんの一日

    4歳次女に読みました。何が起こるわけでもない、くまのうえき屋さんの1日がこの絵本に描かれています。平和な1日が可愛らしい絵とともに描かれているのですが、次女はとても気に入ったようで、何度も読んでとせがまれました。小さなサイズの絵本だし、持ち運びもしやすそうです。

    掲載日:2014/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働き者の植木屋くまさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    働くくまさんのシリーズです。
    今500円でこれだけの仕事をしてくれるならいいなーと思ってしまいました。
    庭師さんと植木屋さんというのは厳密には違うお仕事なのかな?
    いつもながらこのシリーズのくまさんはどのくまさんも働き者で感心してしまいます。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのさせられました^^

    うえきやのくまさんの1日が描かれたお話です。

    ストーリーは、特にハプニングが起こるわけでもなく、シンプルです。

    でも、読んでいるとなんだかほんわかな気持ちになりました。

    癒されます。

    いつも通りの平凡な1日でも、くまさんは生き生きしている。

    何気ない毎日を過ごしている事は、とても幸せな事なんだな、と感じました。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色がキレイ、淡々とした日常

    3歳になった今は少し短くて物足りないようでした。

    2歳の頃はとても大好きで何度も読んでとせがまれました。
    中の文章もリズム良く(悪くなく)明快で、
    字の読めない息子も暗唱していました。

    くまさんの一日を描写してあるのですが
    淡々としていて、でも生きていくことの基本を
    端的にでも説教臭くなく表現していて良いと思いました。

    本のサイズが小さいので、小さい子(2才)でもめくりやすく
    お花などの色がキレイなところもオススメです。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまさんのいちにち

    うえきやさんのくまさんのいちにち。
    くまさんにとってどおってことのない一日だと思いますが、その一日一日を大事に暮らしているんだろうなあと感じます。
    うえきやさんのお仕事をして、はたけもして。なんだか充実してますね。
    たんたんと、くまさんが働く姿。かわいらしいし、たくましい。
    やさしい絵本です。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • うえきや

    「くまさん」シリーズを読んで、こちらが最後に手にした作品となりました。
    緑が美しいこの時期に、「うえきやさん」のお話はぴったりですね。
    このシリーズでは、何かハプニングが起こるわけでもなく、普通の日常が描かれています。
    たんたんとしているように見えますが、くまさんは本当に働き者なんです。
    どのお仕事でも、一生懸命で、夜、眠る頃にはクタクタになっているのですから。
    かわいらしくて働き者のくまさんが、とても好きになりました。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 充実ライフ

     うえきやのくまさんの素敵なくらしです。のんびり、というわけではないですが、とても充実しているなと思いました。
     植木屋も野菜作りも、楽しそうです。

     かわいいサイズの絵本で、ていねいに描かれた絵になごみます。ガーデニングの道具や、くまさんの部屋など、ほんとうの細かく描かれています。
     自然がいっぱいで、ほんわかするお話でした

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。


母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット