なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ママどこどこ?」 みんなの声

ママどこどこ? 作・絵:カレン・カッツ
訳:みやぎ ようこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\650+税
発行日:2004年
ISBN:9784251032423
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,464
みんなの声 総数 7
「ママどこどこ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。もうちょっと幼い子向けの本かな、と思いましたが、かくれんぼ大好きの孫は楽しんでいました。ママを探すというテーマも良かったようです。一生懸命「どこ〜」「あれ〜」と言いながらしかけをめくって探していました。イラストがとても外国チックです。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい

    ママどこどこ?と赤ちゃんがママを探します。

    言葉が出始めの息子も、ボール、にゃんにゃん、あひる、など出てきたものを、一生懸命一緒に口ずさんでくれました。

    読んでいて気づいたのですが、戸棚のなか、いすのうしろ、机のした、など、位置関係の言葉を覚えるのにいいのではないかとも思い、私も意識して読んでいます。

    何よりも、最後にママをみつけたときが嬉しく、最後のページのところで、息子をぎゅっとしてあげると、息子もとても嬉しそうで、絵本を指して”ママ、ママ!”と言ってくれます。

    絵本をジッ最後まで読んでくれるのが難しかった息子が、最後までじっと読んでくれるようになった本です。

    色使いがポップで可愛く、ちょっとした仕掛け絵本でもあり、本棚にお薦めの1冊です。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分に投影しているようです

    2歳1ヶ月の息子に読んでやりました。かくれんぼのしかけ絵本です。ママを探す目的なので、他人事とは思えないらしく、読み手もついつい力が入り、探す息子もあせったり涙ぐんだり・・・。本当にママを探しているようです。

    最初にダンナが息子に読んでやったときは、興奮したり涙を浮かべ始めたりちょっと感情的になっていましたが、私が読んでやったときはさすがに目の前にいるのでそこまで感情的にはなりませんでした。絵もわかりやすく、とても身近なテーマを扱っているので、おもしろいと思いますよ。その後も一人で読んでいますが、かくれんぼをしている感覚で楽しそうです。

    この本はオススメです!

    掲載日:2009/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパはどこ?

    主人が子供に買ってきてくれた絵本。
    ママどこどこ?と問いかけながら、しかけをめくっていきます。
    猫がでたり、熊さんがでたり、アヒルがでたり、ボールがでたり・・・と、最後のページでママ登場!
    そのわくわく感と、めくるのが楽しい絵本です。
    買って良かったです。
    たまに、ママをパパに替えて読んでいます♪

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いないいないばぁ〜の感覚で!

    「ママどこどこ?」
    私も、子どもたちが小さいときにはお話しのように
    子どもたちが「ママどこ?」と探し回っていたものです。
    懐かしいな〜って思いながら、訪問先の保育園の子どもたちと一緒に
    楽しみました。
    おうちでかくれんぼのママを、赤ちゃんがとことこ探して歩きます。
    ほら、いろんなものがでてきます!
    見つけたものをみんなみんなおもちゃの車にのせて、
    さあ、ママはどこかな?
    子どもたちも「ここにイルカな〜?」「あっちだよ〜」
    と、一緒になってママを探してみたり。

    赤ちゃんにわかりやすいはっきりした丸い形や色。
    ページをめくるたびにいないいないばあの感覚で楽しめる絵本。
    ひとつひとつ指差して、子どもたちと一緒に楽しむことができました。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ、大好き!

    • まゆりさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子3歳

    娘が1歳の頃、読んであげました。
    子供とママがかくれんぼをしている、しかけ絵本です。
    子供がとだなの中やテープルの下など、家中ママを探していきます。
    娘と「ここかな?」と1ページづつ、しかけ部分をめくりながら楽しめました。
    ママを見つけるまでの間に、おもちゃのくるま、ボール、ねこ、くまのぬいぐるみなどが出てきて、それもまた娘は大喜びでした。そして最後にママを見つけたときには、手をたたいて喜んでいました。
    3歳になった今、かくれんぼが大好き!!
    今では自分でページをめくり、楽しんでいます。

    掲載日:2008/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこかな〜?

    男の子とママがかくれんぼをしていて、男の子が、「ママはどこどこ?とだなのなか?」などと、家中ママを探していくお話。しかけえほんになっていて、「ここかな?」と子どもとめくって楽しめます。ママを見つけるまでの間に、ボールや、ねこちゃん、ぬいぐるみなどが出てきます。

    厚めに出来ているのですが、しかけのとびらが破れてしまったりとずいぶん痛んでしまいました。

    絵はかわいいのですが、わりと色が濃く、私の好みではないのですが、この本のおかげか、わたしがカーテンの後ろなどに隠れると、「ママー?」と言いながら嬉しそうに探したり、自分が隠れてみたりとかくれんぼを楽しんでいます。

    掲載日:2006/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 3
  • 2歳 3
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット