雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

3びきのくま」 みんなの声

3びきのくま 作:ゲルダ・ミューラー
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年08月
ISBN:9784566001633
評価スコア 4
評価ランキング 18,977
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新鮮です

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    3びきのくまというお話は、別の絵本で読んだことがありましたが、そのお話の内容や絵と比べながら読んでしまったので、この絵本のことばや絵の雰囲気に、新鮮さを感じて、これはもはや別のお話では?って思ったほどです。
    女の子がとってもかわいいお洋服を着ているし、くまさんのおうちも、すてきな森の中にあって、とても怖いくまが住んでいるように思えない。おうちのなかがこれまた魅力的で、家具の形や色や模様、どれもこれも居心地がよさそうなものが並んでいます。
    最後の、女の子とのくまさん家族との会話が好きです。何も言わずに走りさるのではなくてちゃんとコミュニケートできていて、ほんとによかった!ってほっとしてしまいます。
    本のとびらのイラストがまた優しい気持ちにさせてくれるんです。
    会えてよかったなあって思える一冊でした。

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • イラストも楽しめます!

    イギリス民話で有名な「3びきのくま」のお話。
    有名なお話だけにたくさんの絵本が出版されているので,読み比べてみると面白いです。
    イラストや文章でこんなにも雰囲気や味わいが違うのかと!
    こちらの「3びきのくま」は,女の子が何だか可愛くて好きでした。
    そしてくまさんの家の家具や小物1つ1つも見応えがありました。
    内容がある意味シンプルなだけに,見て楽しいイラストはとても魅力的ですね!
    お話の終わり方も,それぞれの絵本で違っていたりするのでその辺りも読み比べてみるのも。絵本の後味がだいぶ違ってきます!

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の私も懐かしく読みました!

    1歳2ヶ月ごろに図書館利用。

    熊のイラストに興味を持ち、
    指をさして『ま!』と言うようになったため、
    くまさんがでてくる本を見せたら
    喜ぶかな、と思い借りました。

    読み進めて、息子には難しかったのか、
    長く膝にいることはなかったですが、
    私自身、幼稚園の時に知って
    大好きだった話だ!と思い出しました。
    それがうれしくて、懐かしくて、
    ひとりで最後まで読みました。

    ちっちゃいくまさんかわいい!
    スープなくなっちゃってかわいそう!
    でも、わたしもくまさんのおうちいきたい!
    そんなことを思ってたような記憶が蘇ってきました。
    息子がもう少し大きくなったら
    また一緒に読んでみたいです。
    息子はなんて言うのか、楽しみです。

    その時は、この挿絵の本がいいな。
    とってもていねいで優しい絵だったので
    気に入りました。

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 布団カバー、背景のコマドリ。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    ゲルダ・ミューラーの絵がとってもきれいです。この作品では「ゴールデンちゃん」はサーカス団の娘という設定らしいです。ちょっと現代っぽい設定ですよね?

    あと、くま達の布団カバーの柄見ました?
    ハチですよ〜。お父さんくま、お母さんくまのカバーはこぐまのものに比べると大きいので、たぶんミツバチの絵であろうハチの絵が大きく、すずめばちかクマンバチに見えて怖いのですが、こぐまのはいい感じの大きさで『クマさん一家の家だな〜』と、改めて感じました。

    また、くまの家の背景の所々に“コマドリ”描かれているので、探してみてください。とっても可愛いですよ。

    このように布団カバーや背景など、見て楽しめる作りの絵本になっています。有名なお話だけに、「見ても楽しい」のはいいな〜と、思いました。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット