だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

でんしゃに のろう」 みんなの声

でんしゃに のろう 作:斉藤 洋
絵:田中 六大
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年09月30日
ISBN:9784061325548
評価スコア 4
評価ランキング 18,446
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑いが絶えませんでした。

    ユーモアのセンス抜群の斉藤洋さんと田中六大さんの絵本です。
    おもしろくないはずがありません。
    電車好きの息子は、もちろん食いつきましたが、「しょうがっこうへいこう」や「じてんしゃにのろう」も大好き。このシリーズは息子が3〜4歳のとき、どれも繰り返し読みました。
    電車に乗っておじいちゃんを迎えに行くのですが、間違い探し、迷路、時計、など毎回毎回クイズやゲームが登場します。
    「電車のなかでやってはいけないこと」は、網棚に寝ていたり、つり革を吊り輪のようにしていたり、通路に寝転がっていたりと、見るからにダメなこと。3歳児にも簡単な問題で親子で大笑い。
    「本当の駅員さんはどれでしょう」も、同様。不正解が宇宙人だったりネコだったり。
    幼児に問題を解かせることを目的にしているのではなく、幼児を楽しませること、笑わせることを一番に考えているように思います。
    真剣に考える問題のある絵本なんて、3歳児には不要です。楽しいが一番。笑いのある読み聞かせの時間って素敵です。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう少し丁寧であって欲しかった

    電車に興味を持ち始めた子供に読ませました。
    絵探しや迷路によって電車のマナーがわかる本のようですが、
    いかんせん絵が雑…?
    絵探しの絵が雑ですと、どれが正解なのかわかりにくいですし、
    もう少し絵が丁寧で正確であったらよかったのに、と思いました。
    すいません。全体的に、作りが少し雑なような気がしました。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷路等もあります

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    おじいちゃんをお迎えに行く男の子のお話。
    電車のマナーも学べます。
    めいろや時計の読み方、まちがいさがし等もあります。
    娘は時計の読み方はまだ知らないのでそこは分かりませんでしたが、他の部分は挑戦していました。
    2回目以降はやはり好き嫌いがあるようで何回でも挑戦するものとこれはいいやというものが。その時々、気分によっても違うのかもしれませんが。

    掲載日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊べる絵本

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    電車でおじいちゃんをお迎えに行きます。
    男の子といっしょに間違いさがしや
    迷路や
    電車のなかでやってはいけないこと
    危ないことを探すゲームがあって
    とっても楽しめます。
    電車のなかでやってはいけないことをしている人は
    だれ?というゲームでは
    想像以上の全問正解に
    「成長しているんだなぁ」としみじみ感心してしまいました

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど、路線毎にカテゴリが決められているのですね。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    路線図を見て「複雑!」と思いましたがこれは分かり易い。笑 しかも乗り換える駅はちゃんとどちらのカテゴリにも属するようになっている。よく考えられています。なかなか勉強になる絵本です。これは買ってもいい本だ!

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥の深い駅

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    斉藤洋さんですから、一筋縄ではいかないと思っていましたが、
    ここまで来ると脱帽です。
    表紙の男の子が、おじいちゃんを迎えに、特急停車駅まで行くストーリーなのですが、
    道中、数々のクイズが待ち構えています。
    複雑な路線図を見て、目的の駅に着くミッションは、大人でも頭を抱えるかもしれません。
    しかも、駅名が実にナンセンス!
    本物の駅員さんを当てたり、物の数え方、時刻の読み方、車中のマナー、などなど、
    クイズは実に縦横無尽に降り注ぎます。
    もちろん、どの絵にも、突っ込みどころ満載!
    やはりじっくり手に取って、親子でワイワイと楽しむ作品だと思います。
    電車に一人で乗るわけですから、小学生以上くらいからでしょうか。

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話ではないです。

    お話の中に遊べる部分がたくさんでてきます。

    迷路だったり、間違い探しだったり。

    一応お話が流れで進んでいます。

    電車の中でのマナーやルールなども

    たっぷり描かれていますから、勉強にもなります。

    電車が大好きだけど、どうしてもじっとしていない子、

    靴のまま座席にあがっちゃう子、そんな子のママにも

    オススメだと思います。

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / よるくま / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット