まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

おひめさまとカエルさん」 みんなの声

おひめさまとカエルさん 文:ハーヴ&ケーテ・ツェマック
絵:マーゴット・ツェマック
訳:福本友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2013年09月20日
ISBN:9784001154030
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,366
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さな幸せ3つ

    この絵本には、小さなおはなしが3つ。
    どのおはなしも、主人公は『おひめさま』です。

    『おひめさま』と言っても、なんだか普通の女の子のように素朴です。
    でも、それが良いんです(^^)
    きらびやかなお城も、派手なドレスも出てこないけれど、
    まるで「あなたは、わたしの大事なおひめさまよ」と、お母さんが愛情たっぷりに呼びかけるように、物語が語りかけてくれます。
    そして、どんなに困っていても、必ず助けてくれるカエルさんの、なんと頼もしいこと。
    子ども達は、おひめさまと自分を重ねて物語を味わい、最後には必ず安心した気持ちになれます。

    おはなしの一つ一つはどれも短く、ゆっくり読んでも2分ほどでしょうか。
    おはなしそのものも、身近な素材で語られていますので、小さなお子さんにも十分楽しめると思います。

    くり返し読み、何度も味わいたくなる絵本です。
    このお話に出会ったお子さんの「よかったね」という笑顔を見て、
    大人も一緒に「よかったね」と笑顔になれる、そんな小さな幸せも3つ、つまっています。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 短いお話3話

    このお話は、こまっているお姫様をカエルさんが助ける短いお話が三話載っていました。うちの子は、そのなかでも王様の頭にのってしまう鳥を追い払うお話が大うけでした!!短いので分けて読んだりもできて便利ですね。

    掲載日:2015/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3つのお話

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    大人の私が手に取ったのですが、予想と反して3歳くらいの子からでも読めそうな内容でした。子どもに良さそうなので今度読んでみようかな。
    3つの短いお話が入っています。タイトル通りおひめさまとカエルくんの物語です。
    ほのぼのとしたお話で良かったです。
    おひめさまなのですが気取った感じもなく、けっこう普通の女の子っぽくて親しみやすい子だなーと思いました。身近な感じがします。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのとしたおはなし

    作者夫妻の長女が作ったおはなしだそうで、これを両親が絵本にするなんて、なんてすてきな家族でしょう。

    困った時に助けてくれる存在がいたらなあと、子どもらしい発想で共感できます。
    最後のおはなしは、ユーモアのあるおはなしで、長女の才能があふれています。
    これからも読み継がれていく絵本だと思います。

    掲載日:2014/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異国の匂い

    おひめさまとカエル、という組み合わせは異国の匂いがするなーとおもいました。日本にとってお姫様って身近ではありませんもんね。でもお姫様にあこがれる女の子なんて、夢を見ながら読めていいんではないか、と思いました。いつだって助けてくれる人(かえる)がいるんだもの。心強いです!

    掲載日:2013/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの語り聞かせ

    カエルが出てくる三編の小話が載っています。
    余り味わいも感じなかったのですが、14歳の長女が幼い末妹のために作った即興的な創作話と知って読み直してみると、子どもの想像力創作力に驚きを感じました。
    大人の読み聞かせというより、子どもが下の年齢層に読んで語ることに意味がありそうなお話です。

    掲載日:2013/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おべんとう / あめふりうります

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット