雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…

カメレオンのレオン 小学校の秘密の通路」 みんなの声

カメレオンのレオン 小学校の秘密の通路 作・絵:岡田 淳
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年10月09日
ISBN:9784036101801
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,348
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 4つのお話

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    べつの世界の探偵レオンとこどもが出会うお話が4話収録されています。
    「天才ツボ押し少年シンノスケ」「ソウタのセンセイ」が私は好きです。
    天性のマッサージの才能を持つシンノスケくんに私も一度肩等をもんでもらいたい!思わずそう思ってしまいました。すごく気持ちよさそうで興味津々です。
    マナー等を逐一指導してくれる先生…便利なところもありますが、やはり四六時中監視されているのは息が詰まるだろうなーと思いました。
    探偵レオンは変身能力を存分に使って大活躍です…が、けっこう我々の世界の住人に助けられていますよ(笑)。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「カメレオンのレオン」の続きのお話。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    カメレオンレオンは桜若葉小学校の校庭の大きなクスノキからこちらの世界に出入りしてくる別の世界の変身できる探偵さん。
    前作の「カメレオンのレオン つぎつぎとへんなこと」の続きになっていますが、前の作品に登場した子どもたちが出てくるわけでなく、それぞれがレオンと出会った桜若葉小学校の子どもたちの短編になっています。

    そしてお話が進むにつれて、だんだんレオンの言っているむこう側の世界のこともいろいろとわかってきます。
    「トモロートアミは中庭で」
    「天才ツボ押し少年シンスケ」
    「ソウタノセンセイ」
    「レイカのおじさん達」
    の4編が収録されていて、個人的に面白かったのは「ツボ押し少年のお話でした。
    私もツボマッサージは得意で、結構子小さいなころから親たちには喜んでもらっていましたが、きっと“天才”ではなかったなぁ。

    シンスケを信用させて異世界へ連れて行くために、レオンが考えた行動が面白かったです。
    短くて読みやすくて、読んでいるととっても楽しいので、ぜひ読んでみてほしい1冊です。小学校中学年くらいから共感を持って読めると思います。

    掲載日:2014/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続編も楽しい

    小学校3年生の娘が、前作の『カメレオンのレオン つぎつぎとへんなこと』を読んでとても面白かったらしく、続編もさがして読んでいました。
    小学校って、なんか不思議なことがおこりそうな雰囲気があって、大人が読んでもドキドキします。
    このシリーズでは、小学校の中庭にあるクスノキが、別の世界とつながっていて、そこを行き来できるカメレオンのレオンが活躍します。自分もちょっと別の世界に行ってみたくなったりして、楽しいお話でした。

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ
  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット