十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぼくはめいたんてい(13) ハロウィンにきえたねこ」 みんなの声

ぼくはめいたんてい(13) ハロウィンにきえたねこ 文:マージョリー・W・シャーマット
絵:マーク・シーモント
訳:小宮 由
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年10月01日
ISBN:9784477026664
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,956
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハロウィン

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    ネート大好き7歳の息子と読みました。

    過去数冊から、スラッジが必ず手がかりを見つけると学んだ息子。
    今回ものっけから、スラッジの行動に注目です。

    しかしハロウィンだのクリスマスだの、
    行事になると必ず事件に巻きこまれるネート。
    今回も自分がハロウィンを楽しむ暇もなく、
    ちょっとお気の毒。

    見事事件が解決して、
    巻末の「ハロウィン仮装人気ランキング」に釘付けの息子。

    1位はやっぱりスパイダーマン!
    スパイダーマン好きの息子にはとっても嬉しかったようです。

    それにしても、ハロウィンってすっかり日本に浸透したなぁ。

    もし私が子供のころにこの本を読んだら、
    「ハロウィンってなに?」
    「なんでみんなお菓子もらいにくるの?」
    「なんで仮装してるの?」
    と、????だったに違いありません。

    それが、何の疑問ももたず、ごく当たり前のように
    ハロウィンの知識を持ち合わせている息子。
    時代の流れを感じました。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハロウィン

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ハロウィンシーズンに読みたいですね。
    いきなりネートがおばけやしきに閉じ込められているところからスタートするので驚きました。パンケーキがない…とそんなことを気にしているのがネートらしい(笑)。
    ハロウィンということもあってみんな仮装しています。
    いつでもどこでもネートはぴかっとひらめいて事件を解決するなんてすごいですね。

    掲載日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンの時期に

    ハロウィンのこの時期に読みました。
    「夜」のお話ですし、仮装したヒト達もたくさんいるしで
    ちょっぴりどきどきしました。最後もどきどきしたままで
    終わりますしね(怖)。

    娘は途中で謎が解けたようで、びっくりしました。
    私は全然わかってなかったのに、すごいなあ。
    子どもの方がわかりやすいのかしら?
    子どもにわかりやすく、でも謎はきちんとあって・・って
    物語を作るのは大変だろうな、なんて思いました。
    娘は「たんていになる」なんてことも言い出してますけど
    怖がりだから、やっぱりそれは無理という気がします。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子がとても好きだったシリーズ

    息子が一年生の頃、とても好きだったぼくはめんたんていシリーズです。

    新刊として続きが出たことを知り早速読んでみました。

    小さな子が大人びた口調でまじめに事にあたる、大人から見るとなんだかとてもかわいく思ってしまうのですが、子どもたちにとってはそれが等身大なのかもしれないと思いました。

    朝、学校へ行く前の息子を送りだす前に、「おかあさん ○○探して」と言われるたび、このシリーズのネートのことを思い出します。

    無事事件を解決して食べるパンケーキはたまらないおいしさだろうなぁと思いつつ、私も息子を送りだしてほっと一息つくのです。

    シリーズが進んでもロザモンドのキャラクターは相変わらずで、いろいろなところでクスクスッと笑ってしまいました。

    幼年童話として最適な分量と楽しさなので、絵本から児童書への移行期の子どもたちにも読んでもらいたいですし、子どもの頃にこのシリーズで育った人たちにもお勧めしたいです。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 久しぶりでうれしい!

    「ぼくはめいたんていシリーズ」は、1作目の『きえた犬のえ』を読んで以来、小学生の長女がが大好きになって続編を次々と読んで楽しんでいました。このたび、久しぶりに新刊が出たということで、親子で喜び、早速読みました。
    ちょうどハロウィンの時期だったので、雰囲気たっぷりに楽しめました。巻末には、ハロウィンのにんきのいしょうトップ20や、文中に登場するネートのパンケーキレシピなども紹介されていて、とてもお得な感じがします。
    児童書ですが、大きな字でふりがなもふってあるので、今回6歳の次女も読めました。次女もこのシリーズを読破するかな?と今から期待しています。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット