バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

」 みんなの声

ん 作:長田 弘
絵:山村 浩二
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年09月
ISBN:9784061325555
評価スコア 4
評価ランキング 19,272
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろいろな表情

    このお話は、目と口だけでいろいろな顔の表情を表していました。最初は「ん」で始まっていろいろな表情を表していたのが面白かったです。んって大事そうでなくてとっても大事な文字だっていうのもわかりました。ごはんもんがなければ、ごはですから(笑)うちの子はその発見がツボだったみたいです。

    掲載日:2016/07/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ん、ほんとだ!

    一字だけでは意味をなさない「ん」。
    でも、こうやってみると、結構重要なものだなって思いました。

    会話に添えられると、ちょっとしたクッション材に。
    単語の中から「ん」が消えると、途端に意味をなさないものに。

    一字では、意味もないし読みづらいけど、必要なもの。ことばの調味料みたいです。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔のパーツだけで『ん』を表現!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    長田さんって絵本も書かれるし、エッセイも描かれるし、詩も書いていらっしゃる……。本行ってどれなんだろう?と、気になって調べてみたら『詩人』という名称で検索できました。成程!と、思いました。

    印象的な作りでした。
    『ん』という言葉について考えさせられる内容です。
    絵本のページはすべて顔の中のパーツだけを色々な表情で単純に描かれていて、文章はどのページも短く簡潔です。
    『ん』を表現しているこの“かお”は目が大きく口は小さ目で、言葉を出した時の人の表情をよく捉えているなぁと、思いました。

    なかなか奥が深くて面白いです。小学校の高学年くらいの読み聞かせに使ってみたいなと、思います。

    掲載日:2014/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ん〜?

    日ごろ五十音のおまけのように思っている「ん」ですが、こうしてみると実に味わいのある言葉ですね。
    ん〜!と考えると、色々な表情になるのでしょうか。
    口と目だけで表現しているので、微妙な感覚ですが、伝わって来るものがありました。

    掲載日:2013/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ん」の哲学

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    詩人が紡ぎ出す「ん」の哲学です。
    「ん」という言葉、確かに独特の存在感です。
    それだけで、いろいろなことが表現でき、
    でも、他の文字の中でも生きていて。
    その世界観が、シンプルな表情の絵で表現されています。
    その絶妙な表情が素敵です。
    ちょっと哲学っぽくて、どちらかというと大人向けかもしれませんね。

    掲載日:2013/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • Simple

    先日、長田弘さんと山村浩二さんの対談をクレヨンハウスで伺いました。

    とてもシンプルなことばと絵なのですが、ほんとうに豊かな表情があり、鏡のように子どもたちの表情もいっしょに動く・・・その表情を見て、読み手もまた嬉しくなる、そんな絵本です。

    ことばも絵もシンプルなのですが、その分装丁にはかなり時間をかけているとのこと。装丁は祖父江慎さん。文字は、「ん」独自のフォントを使用しており、文字もまた表情豊かです。

    紙も、白い色も、何度も何度も試し刷りをして選ばれたもの。手に取るとその良さが伝わってきます。

    なによりも、子どもたちが絵と対話する・・・そしてイマジネーションを広げてくれる。余白のある絵本とは、そこに子どもたちの想像を広げる余地があるということ。

    こうした時間をかけ、丁寧に作られた絵本がきちんと評価されてほしいと願います。

    掲載日:2013/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情多様

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子1歳

    たかが「ん」、されど「ん」という本です。
    色んな表情をした「ん」が登場します。
    シンプルな顔ですがこんなに多様な表現ができるんですね。
    お芝居の練習をしているような感覚です。
    表情に興味ある方は面白いかも。
    手のこんだ本を沢山読んできたのでこれはちょっとシンプルすぎかな…と思ってしまいました。

    掲載日:2013/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット