クリスマス くろくま クリスマス くろくま クリスマス くろくまの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
みんなでプレゼントを持ち寄って、さあ、クリスマスパーティーのはじまりです。サンタさんからもステキなプレゼントがありました!

ぞうはどこへもいかない」 みんなの声

ぞうはどこへもいかない 作:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年10月16日
ISBN:9784033321806
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,956
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふしぎなゾウ

    このお話の主人公のゾウは密猟者によって連れ去られてしまうのですが、ひょんなことで連れ去られた飛行機型パラシュートを使って脱出!まるでスパイ映画みたいって子供は大うけでした(笑)飛行機に乗っている間に飛び方をマスターしてしまう不思議なオーラを放ったゾウでした。

    掲載日:2013/11/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 飛んだ!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    3歳の息子に図書館で借りて読んであげました。

    動物の中でも特に象が好きなので、この絵本を選びました。
    象が盗まれた!しかし、象は無事に帰ってくることができます。その方法とは・・・空を飛んで!!
    なんともびっくり、不思議な象のお話し。息子は気に入った様で、何度も読んで欲しいと持ってきました。

    掲載日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうが盗まれちゃう!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ぞうを狙ってあやしい飛行機が…?
    ぞうが盗まれちゃう!?
    あれよあれよと運ばれていくぞう。
    タイトルがタイトルだけにどうなるのだろうと思いながら読みました。
    大きな飛行機がぱかっと開いてぞうが落ちるシーンにはドキッ!
    ぞうに余裕を感じます。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうはどこでも人気者

     童謡「ぞうさん」は、詩人まどみちおさんの代表作である。
     「ぞうさん/ぞうさん/おはながながいのね/そうよ/かあさんもながいのよ」。
     きっと誰もが唄ったことがあるだろうこの詩は、実にシンプルで明解だ。
     だから、親しまれているのだろう。
     この歌がなくても、子どもはぞうさんが大好きだ。
     身体が大きく、動きもゆっくり。大きな耳、長い鼻。子どもにもわかりやすい体型をしている。
     パンダやコアラといった新しい人気者が現れても、ぞうさんはダントツに人気が高い。

     絵本作家五味太郎さんの描くぞうさんもわかりやすい。
     たぶん写実という点ではちがうのだろうが、これはやはりぞうさんでしかない。
     ある日草原を歩いているぞうさんに近寄る怪しいヘリコプター。そこからのびる大きな網。
     ぞうさん、あぶないよ。
     ページから子どもたちの叫ぶ声が聞こえそうだ。
     連れ去られたぞうさんはもっと大きな飛行機に乗せられて、もっと遠くに運ばれていく。
     そして、ついに、ぞうさんは飛行機から落とされて。
     ページをめくる子どもたちの心臓の音が聞こえそうだ。

     心配しないで。
     ぞうさんはぞうさんよりもっと大きな落下傘でふんわりと地上に届く。
     そこは街の動物園。
     ぞうさんを歓迎する人々でいっぱいだ。
     でも、ぞうさんはうれしくなんてない。
     だって、突然連れてこられたんだもの。
     さあ、ぞうさんは住んでいた草原に帰れるでしょうか。

     五味さんの絵は、まどさんの詩のようにとてもシンプル。
     配色もごちゃごちゃしない。
     緑、赤、青、灰色、クレヨンそのままでわかりやすい。
     僕にも描けるよ、そんな子どもたちの声が聞こえそうだ。
     それでいて、ちょっとハラハラ。
     だって、ぞうさんがどこに行くのか心配したり、あんなに大きなぞうさんが空に浮かびあがったりするのだから。

     きっと子どもたちは五味さんの絵本が大好きにちがいない。
     だって、五味さんの絵本には子どもの心がいっぱいだもの。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット