雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

やまなし」 みんなの声

やまなし 作:宮澤 賢治
画:小林 敏也
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2013年10月
ISBN:9784769023067
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,176
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やまなしって都道府県のやまなし?と思い読みましたが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    読んでいるうちにそんな事はどうでもよくなってくるくらい物凄く雰囲気のある絵本です。これぞまさに宮沢賢治の文学です。絵もまた素晴らしく、水の中の幻想的な様子が実によく描かれています。蟹の親子は梨を食べる事が出来たのかな…。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水の底

     宮沢賢治独特の言葉が、とてもよく表現されているなと思いました。
     浅瀬の水の底にふる、日の光や影の絵がすてきです。
     カニたちの会話が聞こえてきそうです。
     自然そのままを描いているのが、賢治らしいなとおもいました。

     暗号のような「クラムボン」のひびきは、なんど読んでもおもしろいですね。

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 透明感のあるお話

     宮沢賢治の文章は、透明感があってすてきだなとおもいます。
     声にだして読んでみると、水の底にいるような、ゆらゆらした気持ちになってきます。
     
     「クラムボンはわらったよ」
     「クラムボンはぷかぷかわらったよ」
     は、ここちいいひびきですね。

     透明感のある色や構図など、お話にぴったりの絵が秀逸でした。ゆっくりページをめくっていると、リラックスしてきます。
     大人にもおすすめ絵本です。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めてです

    このお話は小学校の時にさわりの部分を勉強したような気がします。初めて最後まで読みました!うちの子には難しかったようにも思えますが、きれいな魚の絵のおかげで最後までお話にのめり込んでいました。「クラムボンってなに?」ってとっても不思議そうでした。

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挿絵の美しさにうっとり・・・

    小学生の時の担任の先生が「やまなし」が好きでした。
    教科書で習った当時はこんなに言葉の美しい話だと思わなかったのに・・・。カニの親子のお話をこんなに素敵だと思うのは、この挿絵が繊細で水がとても澄んでいる感じがするから? 大人になったから?

    ちなみに音読するととても清々しい気持ちになります。
    気分が良くなるので、生後3ヶ月位から子供に読んでいました。
    分かっているのかどうか、じぃっと絵を見てましたよ★

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宮沢賢治さんの お話は、言葉が繊細で しかも 彼の 伝えたいことが 優しくて 私は 思わずこの絵本の世界の中に 引き込まれていました。

    小林敏也さんの 繊細な絵がとても効果的で、 陰の世界もステキです!

    かにの親子の会話 兄弟のかにの会話 魚が 鳥に食べられる瞬間は とても 迫力があって 息を止めて読みました。
    鳥の くちばしを コンパスのようにと言う表現は すばらしいです!

    かにの兄弟もまたぶるぶるふるえて お父さんは 大丈夫だ 心配するなと、優しく見守る。
    やまなしが 泡を出して おちてきたのです。

    すぐに食べたいかにたちに、待て待て もう二日ばかりまつとね、独りでに 美味しいお酒ができるからもうかえって寝よう  

    この場面で谷川のそこの 幻燈は、終わるのですが・・・・

    気になるのは やまなしの味は、どんなんだろう?

    さぞかし 美味しかったでしょうね。

    とても 言い絵本でした 

    皆さんも 読んでみてくださいね!

    掲載日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / まどから おくりもの / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット