なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
えほんのまわりさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

おはなしのろうそく(24)」 みんなの声

おはなしのろうそく(24) 編:東京子ども図書館
挿絵:大社 玲子
出版社:東京子ども図書館
本体価格:\400+税
ISBN:9784885691232
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,001
みんなの声 総数 2
「おはなしのろうそく(24)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 似たようなおはなし

    世界には似たような昔話があります。同じくにでも地方で変ってきます。
    比べてみると、その国の文化や環境で違っているのだと分かります。

    わらべうたをおはなし会で、手遊びとして使いますが、ここに入っている「ばか かば まぬけ」は子どもの頃、友だちや兄弟とけんかした時には定番の歌でした。
    今は子どもたちはこんな歌は歌わないでしょう。
    昔はこうやって発散してすぐに仲直りしていたのですが。。

    おやふこうな あおがえる
    これは、大人のためのおはなし会でよく聞きました。
    絵本でもありますが、子ども向きの話ではないように思います。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昔話を子どもたちに

    手ごろな価格で、小さな冊子ですので、バスや電車の移動中や、トイレでも(笑)ちょっとした時間に、1話ずつ、自分で読んだり、子どもたちに読んであげるのに、おすすめしたいです。

    大社玲子さんの挿絵が素朴でかわいいです。

    児童担当の図書館員や、おはなしのボランティアにとっては、知らない人はいないといっていいほどの定番ですが、一般にはあまり知られていないかもしれませんね。

    でも、語りをしていない人にとっても、とてもおすすめです。
    読んであげれば、子どもたちは耳で聞く読書を楽しむことができます。

    セレクトされたお話は、昔話を中心に、今の子どもたちに是非届けたい、質の高いものばかりです。
    また巻末の、対象年齢の目安や、お話のウンチクなどの簡単な説明も参考になります。

    掲載日:2018/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット