もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

スキャリーおじさんのゆかいなおやすみえほん」 みんなの声

スキャリーおじさんのゆかいなおやすみえほん 作:リチャード・スキャリー
訳:ふしみ みさを
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年09月20日
ISBN:9784776406150
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,803
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白いお話がたくさん

    この絵本は、ちょっとおちょこちょいのぶたのスキャーリーおじさんが主人公のお話でした。短くて楽しいお話が5つ入っていたので読みやすかったです。中でもうちの子は、このおじさんの弟(姿がそっくり)に会うお話がとっても気に入っていました。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい絵本!

    こちらにも「おやすみえほん」とあるように,毎日寝る前に我が家も読み聞かせをしています。
    1冊にたくさんのお話が書かれている絵本は,重宝して親としてもありがたいですね。
    ゆかいな楽しい絵本です。楽しくてまだまだ読みたくなっちゃうかもですが(笑)。

    掲載日:2016/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前にはちょっと長いかも

    5歳4歳の娘たちに借りました。表紙を見て、5歳長女が気にいり、寝る前にぴったりそうだなと思って借りたのですが、寝る前にはちょっと長かったかな。あと、とても楽しくて笑ってしまって寝る前に眠気がふっとんでしまうというとこも。なので寝る前にはちょっとおすすめできないかも(笑)娘たちはとても楽しくて気に入ったので、また別のシリーズを借りたいと思います。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛すべきフランブルさん

    最近、親子でスキャリーおじさんの絵本にハマっています。おやすみ前に読むのが日課。新しく「ゆかいなおやすみえほん」が出たということで、私たちにぴったりと思いました。
    今回はぶたのフランブルさんのエピソードがたくさん。フランブルさんは、いつもぼうしをなくしたり、ものをこわしたりと、おっちょこちょいで、天然。家の鍵をなくして、あれこれ格闘をたあげく、結局ポケットのエピソードなどは、身に覚えがあって、思わず大笑いしてしまいました。
    失敗しても気にせず、前向きに明るく過ごすフランブルさんに、たくさん元気をもらえるような気がします。

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット