だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ユニコーン」 みんなの声

ユニコーン 文・絵:マルティーヌ・ブール
訳:松島京子
出版社:冨山房インターナショナル
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年04月
ISBN:9784905194576
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,854
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 元気の源

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    フランス人作家によるユニコーン(一角獣)物語。
    ユニコーンは一本の角を持つ、馬のような伝説の生き物で、
    いろいろな物語(ハリー・ポッターなど)にも登場しますね。
    小さな王国のちいさな王様が森でユニコーンを見つけるのです。
    そこで、お妃に見せるために、騎士に命じて探させるのですが、
    騎士はとんちんかんな動物を連れて帰るばかり。
    とうとう王様自ら探しに出かけますが、お妃が先に見つけて連れて帰るわけです。
    ところが、何年ものお城での生活が、ユニコーンを弱らせます。
    そこで、森へ戻すのです。
    ユニコーンの元気の源が、蹄の下の雪、たてがみを抜ける風、角の先にある空、
    というのが滋味深いです。
    無駄を省いた幻想的な絵が印象的で、どちらかというと、大人向けかもしれませんね。

    掲載日:2013/10/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分の生きるべき場所で生きる事が出来たユニコーン。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    王様とお妃様が、ユニコーンをお城で飼い続けるようなわがままな方でなくてよかった…。頭に角が一本あるだけで謎めいた生き物と捉えられがちですが、この本を読む限りでは伝説の生き物ユニコーンはそんなに謎めいた生き物ではないなと感じました。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニコーンってほんとにいるの?

    この絵本を読み始めたら、娘に訊かれました。
    「ユニコーンってほんとにいるの?」と。
    「どこかにいるんじゃないかなあってママは思うよ」
    そう答えました。
    竜も、ユニコーンも、妖精も、サンタクロースも
    小人も。
    きっとどこかにいるんだと私は思っています。
    いそうなところを通る時は、結構注意してまわりを
    見ているんですけれどね。なかなかね。

    ちいさなおうさま達と一緒に、ちいさなおしろで
    暮らしていたユニコーンはだんだんと弱ってしまい、森に
    戻ってきます。
    なぜなら、「ひずめの したの ゆきと、 たてがみを
    ぬける かぜと、 つのの さきにある そらの おかげ」で
    元気になれるから。
    自由で、気高くていいなあ、素敵だなあと思いました。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒し系のユニコーン

    ユニコーンというと、なにか伝説的で神秘的な生き物に思っていたのですが、この本のユニコーンはとてもおとなしく、癒し系的存在です。
    小さな王国の小さなお妃様に誘われて宮殿生活を始めるのですが、自然環境から離れて体調をおかしくしてしまいます。
    やはり森の中で生き生きと走り回った方がいいのです。
    はなしはそれで終わるので、ちょっと拍子抜け。
    絵がかわいいから、許しちゃいますけど。

    小さな王国の小さな王様は、森で見かけたこのユニコーンを連れてくるように、騎士に命じます。
    王様の言葉をヒントに連れ帰るのは、お門違いの動物ばかり。
    お笑い路線でも、和ませてくれました。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット