だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

モンスター図鑑 ミイラ男」 みんなの声

モンスター図鑑 ミイラ男 編:ケイティー・ローデン
訳:樋口 真理
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1996年10月
ISBN:9784593508204
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「モンスター図鑑 ミイラ男」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖くて勉強になる

    古代エジプト、王たちは永眠する場所として、あの大きなピラミッドを建造させ、財宝とともに自らも完全な形で残すため、ミイラとして葬らるようになった。
    後世、財宝はもちろんミイラまでもが、伝説により価値のあるものとして、盗み出す者が続出した。
    完全な形でなければならないミイラ。偶然とはいえ、左手だけが持ち出されてしまったなら……。

    本文は、左右が違う構成になっています。
    左のぺーじには、左手を奪われてしまったミイラが、左手を取り戻すために甦ってくるというなんとも恐ろしい物語が描かれています。
    右のページには、ミイラの歴史や伝説などの解説が書かれています。
    本物のミイラの写真などもあり、なかなか見ごたえがあります。
    初めは私ひとりで読んだのですが、すっかり惹きこまれて、一気に読み終えました。
    娘も、「こわいなぁ…」といいつつも、物語も解説も興味津々で、かなり楽しめたようです。

    古代に思いをはせながら、ミイラとピラミッドの迷信と恐怖の世界を堪能できる一冊です。怖いですが、ロマンも感じます。
    暑い夏の夜、いつもとは違う怖い話、ぜひあじわってみてください……

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット