ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

こどものけんり 「子どもの権利条約」こども語訳」 みんなの声

こどものけんり 「子どもの権利条約」こども語訳 編:名取 弘文
協力:藤田 悟 斎藤次郎
解説:平野 裕二
本体価格:\1,600+税
発行日:1996年03月
ISBN:9784876720361
評価スコア 4
評価ランキング 23,168
みんなの声 総数 1
「こどものけんり 「子どもの権利条約」こども語訳」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1989年 11月20日 国連総会で 子どもの権利が参加者全員で賛成され作られました
    すべての子ども権利が平等に守られなくてはならないと言っています

    みんな平等なんだ
    男も女も、肌のいろが黒い人も白い人も、みんな一人の人間なのさ。
    ヘルメ・ハイネ氏の絵は平等を表す いい絵です

    小気味いいです!

    人間はみんな生まれたときは子どもだったのに 大人になると子どもの頃のことを忘れてしまうのでしょうか?

    18歳から大人  子どもを大切に育てることは大人の義務です そうして育てられた子どもが大人になれば 子どもを大切にするのだと思います
    この絵本に書かれている 子どもの権利 どれも 人間としての大切な事ばかりです
    画家の絵を織り交ぜて描かれていて よく分かり また 情景を、考えたりできました
    絵の持つ力はすごいな〜と思います

    たくさんの人 大人も子どもたちにも読んでほしい絵本です

    名取弘文さんの後書きも 学べました

    是非手にとって読んでみてください!

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット