貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

へびくんはらぺこ」 みんなの声

へびくんはらぺこ 作・絵:ブライアン・ワイルドスミス
訳:すぎやま じゅんこ
出版社:らくだ出版
本体価格:\1,360+税
発行日:1986年
ISBN:9784897770147
評価スコア 4
評価ランキング 20,605
みんなの声 総数 3
「へびくんはらぺこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 弱肉強食の自然界の生態をユーモアな展開で面白く描かれた絵本に思いました。
    小学1年生の娘が小学校にあったこちらの絵本を一人読みしてきましたが,一人読み初級段階の子供にもぴったりな絵本です。
    ドキドキする展開と,最後の結末に,子供もよかった!となるのではないでしょうか。

    掲載日:2017/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話の積み上げ話っぽい感じです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    こういうお話の展開は昔話によくありますね〜。
    ストーリーはともかく、登場する動物たちは色鮮やかで、毛の筋や模様がとても素敵に絵かがれています。
    すごいな〜と、思ったのは「マンドリル」!
    この表情や体の毛の感じ顔の赤いところなどは、よく研究してされているなと思いました。
    あと、「ピューマ」かな(黄色い体毛に黒縁)もすごくキュートでした。好きな感じの動物です。

    笑っちゃったのが「シマウマ」の(足で)お手玉しているシーン。こんなシマウマの顔はなかなか見られませんよ〜。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • へびくんの悪だくみ

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    読んでいて面白かったです。はらぺこのへびがどうにかして動物たちを食べようと悪いことを考えます。みんなで隠し芸パーティーをしよう・・・みんなが芸をしおわって最後にペリカンのお口の中への詰め込み競争でみんながペリカンの口の中へ入っていった。へびはニヤリとして「ぼくだったらもっと詰め込めるのに」といってみんなを詰め込んだ。あ〜食べちゃったぞ。でもね、ぞうくんがへびのしっぽをふんでへびは驚いて口を開けたよ。みんなは無事にへびの中からでることができました。動物たちの芸も面白かったけど最後へびからでてきた動物たちを見て子供もホッとした様子でした。

    掲載日:2002/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット