庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ごめんやさい」 みんなの声

ごめんやさい 作:わたなべ あや
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2013年09月
ISBN:9784564010484
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,526
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 謝るということ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    『すっぽんぽーん』、『おやすみやさい』、『おはようサラダ』とあったので、
    今作もセレクト。
    いずれもキュートな野菜たちが主人公ですが、テーマは様々ですね。
    さて、今作は表題から分かるように、テーマは謝ること。
    「ごめんなさい」という言葉は知っていても、
    わざとやったのではない時、子どもたちはなかなか言えないもの。
    でも、ちゃんと謝ることの大切さが、伝わってきます。
    いいよって許してもらえるのも嬉しいです。
    「ごめんやさい」という表現もマイルドでいいかもしれません。
    ちょっとした啓発絵本でもあります。
    何度も繰り返されるやりとりをたっぷり耳で体感してもらいましょう。
    小さい子向けおはなし会で読んでみたいと思います。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    3
  • 地味にウケる

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    なすちゃんが、だいこんちゃんの帽子(ヘタ部分)をかぶって…
    「ごめんやさい」(謝ってます)

    もう、この繰り返し。読んでる間もニヤッとする息子たち。

    すっごい単純なお話で、内容的にも幼児えほんだと思いますが、
    幼児向けなあの「くりかえし」は、地味にウケるようです。
    兄ちゃんも次男も、意外とウケてました。
    でも、幼児だったら…大爆笑でしょうねぇ。

    素直に謝れなくなった年頃の幼児、失敗を怒られるとなかったことに
    してしまう年頃の幼児。
    そして、そんな時期を過ぎてしまった可愛げのなくなった
    小学生たちにも、いいかもしれませんよ〜(笑)

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 謝ることができるかな?

    大人は、読んでいると、シュールな笑いに誘われますが、子どもはそうではないようで、真剣な表情で見ていました。
    「ごめんなさい」がなかなか言えない子どもが共感できるような絵本だったと思います。
    いろいろな野菜が出てくるので、野菜の名前を言いながら楽しむ子どももいました。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいおやさいたちが、子どもの日常生活によくある場面を演出してちょっとしたトラブルに。「ごめんやさい」と素直にあやまると、「いいよー」と返ってきます。でも、ごめんなさいをせずに逃げようとするおやさいもいますが・・・「ちがうでしょ!」と諭されて、ちゃんと「ごめんやさい」する姿がなんともいえずかわいいです^^

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なすのヘタが〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    絵はかわいいし、発想が面白いです。
    登場する野菜が小さなお子さんたちにはやや認識しずらいかな?とも思いますが、テンポがあって、楽しいです。

    のっけから、なすのヘタがまるでカツラのように登場するのは、インパクトありました。(面白いけど、気にしてしまう読み手もいるかも…?)
    それぞれの野菜はやや可愛くデフォルメされていますが、特徴はよく描かれているので、好印象でした。

    掲載日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごめんなさいがいえるように

    • 野風さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子2歳

    何度も何度も読んでいたら、
    普段の生活の中で、自然に
    「ごめんなさい」が言えるようになりました!

    ガツンと怒られた時だけでなく、
    ちょっとしたことでも、
    すんなり「ごめんね」「ごめんなさい」が言えるようになったのは、この絵本の影響が大きいと思います!

    掲載日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気がいります

    孫たちには、素直に「ごめんなさい!」が言えるし、当然当たり前のように、孫たちにも「ごめんなさい!」を言う習慣がついていると思っているのですが、夫婦喧嘩をした後はなかなか、「ごめんなさい!」が言えなくて喧嘩も長引いてしまいます。「ごめんなさい!」って勇気がいるものだと思いました。絵本を読んでいれば凄く簡単なことだと思うし、童心にかえって素直になれると思いました。絵も可愛くて癒されるしなにより素直な気持ちになれます。

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いーいーよー

    謝るのは大切なこと。それを幼児に可愛く優しく教えてくれるお話です。
    野菜が謝るので、ごめんやさい。面白い。
    いーいーよーと、言葉を伸ばすのは何でだろう。
    読みにくいし、言いにくい、笑。
    いいよって受け入れたり許すのも大切なことなので、強調したかったんでしょうか?でも、なんだか違和感。

    掲載日:2015/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いーいーよ

    「ごめんやさい」
    だじゃれっぽくて、ちょっとギスギスしていた雰囲気が、和らぐような気がしました。
    そして続く「いーいーよ」も、かわいいですね。
    キャラクターのどれもかわいくて、個性があります。
    きっと、自分に似ているって思うでしょうね。

    掲載日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごめんなさい 言えるかな?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    自分が悪いと思っていてもなかなか素直に謝れない時ってありますよね。
    「ありがとう」と「ごめんなさい」は最低限言える人間にしたいとはよく聞きます。
    私も同感です。
    うちの子は言える時と言えない時がやっぱりあります。
    口先だけというのも困りものですしね。
    ごめんやさいと言うお野菜たちがかわいらしかったです。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット