まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

新・おはなし名画シリーズ(24) 対訳 北斎の富士」 みんなの声

新・おはなし名画シリーズ(24) 対訳 北斎の富士 監修:辻 惟雄
文:西村 和子
出版社:博雅堂出版
本体価格:\2,000+税
発行日:2013年09月
ISBN:9784938595562
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 富士山の見方

    児童書にはもったいない、葛飾北斎の富士山画の解説集です。
    70歳を過ぎて、自分の世界を描き始めた葛飾北斎。
    その北斎が富士山に魅せられたことが良くわかります。
    知っている絵もありますが、新たな発見がいっぱいありました。
    英語と対訳になっているのは、海外からの旅行客も視野に入れているからでしょうか。
    解説はとてもわかりやすく感じました。
    そして、富士山を題材にして、構図、描き方、モチーフの設定…、自分の固定観念を試されるような内容です。
    恐れ入りました。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 70才を過ぎてから見えてくるもの

    荒ぶる波に、堂々とした富士山。
    北斎といえば この版画が有名ですが、その背景やエピソードは初めて知りました。

    この他にも、北斎の魅力的な作品が
    簡潔かつ分かりやすい紹介文と共に、沢山掲載されています。

    普段、日本画とはなかなか触れ合う機会がありませんが、
    こうして一冊の本にまとめてあると、何だかとても親しみやすく感じます。
    特に、「北斎のユーモア」というページに興味を惹かれました。

    久しぶりに、美術館へ行ってみたいです。

    ページには作品と文、それから英文が掲載されており
    教科書のような少し懐かしい雰囲気が出ています。

    特に、6ページ目に記載されている北斎の言葉がとても印象的でした。
    人生80年と言われていますが、70才を過ぎてから見えてくるものも沢山あるのですね。
    何だか希望を持つことが出来ました。

    全体的には大人向けなのかもしれませんが、
    小学校高学年くらいから、文章も理解できると思います。

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 粋な北斎さん

     北斎さんの絵は何度見ても、すごいなと感心してしまいます。
     高感度のカメラもない時代に、波がくずれる瞬間を描けるなんて、びっくりするばかりです。ほんとうに観察眼がすぐれていたんですね。

     じっくり絵を見てから、解説文を読んで、またじっくり絵を見て楽しんでいます。北斎さんの絵がたくさん残っていてよかったです。

     英文の解説もあるので、世界中たくさんの人たちにも見てもらいたいなと思いました。

    掲載日:2013/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット