ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

赤いぼうし」 みんなの声

赤いぼうし 作:野崎昭弘
絵:安野 光雅
出版社:童話屋
本体価格:\1,450+税
発行日:1984年
ISBN:9784924684201
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,877
みんなの声 総数 5
「赤いぼうし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さりげなく論理学

    単純に謎解きのようなお話ですが、文字だけで書かれていたら、論理学の迷路のなかへ入り込んでしまうような内容です。
    安野さんの絵で何度も説明されているので、低学年でもある程度は理解できるのではないかと思いました。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 消去法

    • にしおきゃさん
    • 30代
    • じいじ・ばあば
    • 東京都
    • 女の子5歳、女の子1歳

    数学の消去法を帽子を使ってわかりやすく説明している絵本です。
    5歳の娘には、難しかったのか帽子が3つ出てきたところで断念してしまいました。
    どうも「わからない」というのが正しい答えであることがいまいち理解できておらず、私も「わからない」が正解であると概念をうまく説明することができませんでした。

    ちなみに、私も帽子が5つ出てきたP35がわからずに、回答を見てようやく理解できたので、大人が読んでも十分勉強になります。ちなみに最後の問題は結構簡単に解けたのですが、答がないのでとても気になります。。。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本というより数学の初歩のような本

    普通の絵本だと思ったら、違いました。

    探偵の格好をしたひとが質問者役。どんどん大きい数の紅白帽子を持っているのですが、男の子や女の子やかげぼうし(読者)で帽子をわけあい、じゃあこの人は何色帽子?と聞くもの。

    かげぼうしが読者だよ、と最初に指摘されるのですが、一瞬、男の子の普通の影法師だと思ってしまい、意味が分からなかったです。

    数学の手付けとしては良いかと思います。

    でも「あなた」を「かげぼうし」とする意味があるんでしょうか?ちょと謎。

    掲載日:2011/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親も一緒に考えよう〜

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    親子で安野さんの絵による数学のシリーズにはまってます。
    小2の息子にどうかな〜と思いながらも読んだところ、クイズ感覚で興味を示してくれました。

    最初は、登場人物が3人に対して赤い帽子2こと白い帽子1こなので楽勝でしたが
    赤い帽子3つと白い2つになってからは、少し苦戦してました。
    実は親の私も苦戦しまして、解説を読みながら子供に説明しました。いい頭の体操になりました(苦笑)
    親子で問題をときながら考えるのもいいと思います。

    「母さん頭使いすぎて眠くなった・・」というわけで最後の問題は夢の中で・・。
    算数が苦手な子も、得意な子もこういう絵本から入ると、
    考え方が柔軟になるんじゃないかなあと思いました。

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実は骨太。数学絵本。

    以前、新聞で紹介されていて面白そうだったので取り寄せてみました。
    安野光雅さんの美しく優しい絵ですが、
    中身は「詭弁論理学」の著者である野崎昭弘さんが書いた数学の本です。
    数学を得意分野としていない私としては親の威厳を保つため、
    最後に書いてある詳しい解説をこっそりしっかりとことん読んでから
    子どもに手渡しました。

    読者を登場人物の1人として巻き込んで
    「もし・・・だったら」という考え方を繰り返し練習します。
    最初のうちは楽勝。
    しかしだんだん複雑になっていきます。
    算数好きの息子に「これも算数なんだよ」と言っても
    納得しませんでしたが、
    パズルを楽しむ感覚で読み進んでいました。

    子どもが少し大きくなったら
    親子で頭をひねりながら読む絵本もなかなかいいですよ。

    掲載日:2006/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット