だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

盆栽えほん」 みんなの声

盆栽えほん 作:大野 八生
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年10月
ISBN:9784751527054
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,619
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子で楽しめる盆栽入門。

    乗り物好きの6歳の息子ですが、なぜか盆栽が好きで、
    文化ホールの盆栽やホームセンターの盆栽をいつもじっくり鑑賞し、
    レゴブロックで盆栽を作ることもあります。
    でも、盆栽はなんだか敷居が高そう。
    で、最初に息子に見せたのが、
    パラダイス山元さんの「マン盆栽」の写真集。
    盆栽にフィギアを乗せて楽しむやつです。
    これを息子が気に入り、もう一歩進みたくて選んだのがこの本です。

    かわいらしい挿絵で描かれているので、
    重厚感や高級感や敷居の高さや年寄り臭さは一切なく、
    盆栽の世界にすーっと入っていけました。
    盆栽の楽しみ方や、手軽にできそうな盆栽の作り方も載っていて、
    盆栽入門としてかなりいいです。
    せっかくだから、年寄りくさいのではなく、
    この本に載ってるようなかわいいのを作りたい。

    若木は園芸ショップで購入してもよいのですが、
    庭の木の下に芽を出している若い芽を使ってもよいそうです。
    うちの近所の山でも、いつも、もみじや楓などの木の下に、
    若い芽がたくさん顔を出しています。
    これを採ってきて、鉢に入れて、ついでに苔も採ってきて、添えて。
    簡単です。素人にもすぐできそうです。楽しそうです!
    今すぐやりたくなってきました。

    掲載日:2016/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の頃、盆栽をやりたかった

    庭いじり熱が冷めている時に読んだのでアレですが、まあ良いのではないでしょうか。
    図書館では児童書に分類されています。
    子供の頃ものすごく盆栽がやりたかったことを思い出し、誰か手に取ってくれないかなあと楽しみな本でもあります。

    ちょっと洋風に傾倒している気もしなくもないが、採取した種や鳥の落とし物から育てる方法など何も持たない子供が気軽に始められる方法から、木の種類による仕立て方や春夏秋冬の世話と、一冊あればとりあえず盆栽の入口は楽しめると思う。
    個人的には、この細々描かれた絵が萌える。ミニチュアのような絵を眺めているだけでも楽しい。

    掲載日:2016/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • にわかに盆栽に得意になった木気がします。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    実は植物はあまり強くなく、「盆栽」というものも時代劇や「サザエさん」で波平さんが大事にしているのを見て知っているくらいで、
    割と近くの町に「盆栽町」もありますが、正直今まで気にしたこともありませんでした。

    この絵本は本当に盆栽や樹木が好きな人たちの著書を参考に、
    イラストレーターでもあり、造園家でもある著者が描いてくれたまんま「盆栽のことを知ることができる」絵本でした。
    細かいことは書いてあっても「ふ〜ん。なるほど」くらいで、あまりよくわかりませんが、たくさんのいろんな盆栽があり、それに魅せられた人々が色々な手入れをし大切に育てていることは伝わってきました。
    もう少し年を取って、時間に余裕が持てたら、この本を参考に盆栽を育ててみたいなぁと、思いました。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本の素敵な芸術

    昔の漫画には
    よく盆栽をいじっている
    近所のおじさんが描かれていたものです(^^ゞ

    高価なもの
    高齢になった人の趣味

    的なモノ?
    ステイタス?と
    子ども心に思っていました

    でも、手軽な草花の寄せ植えの
    日本版というか
    高貴な世界観が見えてくるような
    モノでは?
    自然の小宇宙?のような
    日本の文化・芸術かな?
    自然を大切に考えられるし・・・
    と、年齢を重ねたら
    感じてくるという

    草花、樹にも
    目が向くには
    余裕がないといけません

    余裕がない時に
    こういう世界に
    ちょっとの時間でも
    触れることもが大切なのかも

    作者さんは、素敵なおじいさんとの
    一緒の時間があったからこそ
    の作品なんですね

    それが、仕事にも生かされているのですから
    素敵なことです

    難しく考えることなく
    イラストを見ているだけでも
    癒されます

    ちょっとした図鑑にもなります

    一生懸命読むと
    かなりの知識になり
    実際挑戦する方もでてきそうです

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 種類がたくさん

    盆栽をテーマにした絵本って珍しいなとおもいました。しかも図鑑のように丁寧に描かれた盆栽が次々と、、、えーこんなに種類があるの?とおどろきました。いわゆる、松、っていうのだけかとおもったら、お花が咲いていたり、いろんなものがあって、とても勉強になりました。イラストのようなかわいらしい画なので、盆栽も身近に感じました。

    掲載日:2014/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 1
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット