うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おむかえワニさん」 みんなの声

おむかえワニさん 作:陣崎 草子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年10月
ISBN:9784799900482
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,379
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ボディガード!

    ひとりでおばあちゃんの家にお泊りに行く ちよちゃん。
    駅まで迎えに来たのは、なんとワニ!

    姿はゴツイし、無表情で無口で、どう見てもコワイのですが、ボディガードとしてなら、これほど心強い相手はいないです!
    それは道々、実証されます。

    しかし、どうしてワニが おばあちゃんちに居るのか??
    ふしぎなふしぎな事実が待っていました!!

    ゴツくて、静かで、心強い + ふしぎなワニさん。
    短い時間なのに、ちよちゃんの中に、ちゃんと信頼が芽生えていました。

    見た目で判断しちゃいけないですね。
    とっても素敵なワニさんです。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白いお話でした

    ばあちゃんのところに一人ででかけた小さい女の子ちよちゃん。
    駅で待っていたのは、でっかいワニです。
    ちよちゃんが少々おびえながらも、おぶってもらったり、あめだまあげたり、すばやくワニと仲良くなってゆくのがすごいです。
    おばあちゃんのうちになかなかつきません。
    途中には、お祭り、、おどろおどろした雰囲気がいっぱいです。
    このワニの用心棒がついていれば大丈夫って感じですが。
    やっと着きました。ワニがコンパクトなアロエみたいに。
    明日もワニと遊べそうでよかったです。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけが好きな息子が気に入りました。不気味なおばけが出てきますが、いいお話です。ワニさん、怖そうで、実は優しい、守ってくれるんです。素敵な夏のお話だなと思いました。

    お祭りの雰囲気も味わえるし、絵もリアルで分かりやすい。女の子だと、ちょっと怖がるかもしれません。うちは男の子なので、平気でしたが。むしろ好んでいました。母の私でも怖いなと思うオバケの顔がありましたが、男の子は平気なんですね。

    そんな不気味な雰囲気もワニさんで和んでしまいます。またワニさんと明日も遊びたいっていうところが好きです。こんなワニさん、うちにも来て欲しいです。

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいお話しのストーリーです
    ちよちゃんがひとりでお婆ちゃんの家へ遊びに行きました 
    電車を降りたら、なんと 大きなワニが お婆ちゃんのおつかいなんですって?  どうして お婆ちゃんは駅に迎えにきてくれなかったの?
    ここからはおばけが出てきて 怖い雰囲気
    大きなワニの口  大きな牙 あめだまをあげると ばっ!開けた口
    こわいな〜
    ヘビが出てきたり 神社でのお祭りに行ったり 
    ちょっと こわ〜い  おばけたちがいっぱい

    お婆ちゃんの家に着いたとき お婆ちゃんは ワニに「おむかえごくろうさん」と言うのです そしたら ワニが なんと 鉢植えのみどりになるなんて

    ちょっと怖いおはなしです   
    お婆ちゃんの正体は何でしょうか??
    おばあちゃんの着物の模様にワニがいる  うさぎもいる


    陣崎さんの絵本ははじめてです 
    他の本はどんな本でしょう? お話しや詩を書かれる方だということですが・・・・読んでみたいです

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばっ!(^^)

    図書館から借りてきて、5歳の娘と読みました。

    一人でおばあちゃんの家へ遊びに行くことになったちよちゃん。
    電車を降りると、おむかえに来ていたのはなんとワニ!!
    ちょっとあやしい雰囲気のワニさんですが、
    だんだんちよちゃんとワニさんに信頼関係がうまれてきて…?!

    かなり怪しい雰囲気のお話です(笑)が、
    ちよちゃんを守るワニさんがとても強くて実は優しいので、
    読んでるうちにワニさんのファンになっちゃいました(笑)。
    親子共々、ワニさんが「ばっ!」と口を開けるシーンが大好きです!

    最後の方なんてかなり大人でも恐ろしい感じの道を歩いていましたが、
    ちよちゃんの「ワニさんは“こわい”の王様なんだ」という言葉がとても印象的でした♪
    それにしてもちよちゃんのおばあちゃん、一体何者なんでしょう?!(^^)

    ちょっと怪しい雰囲気や、ちょっと怖い感じのお話が好きなお子さんにおススメです。
    不思議な魅力の一冊でした(^^)☆

    掲載日:2014/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんが怖い?

    前頁試し読みで読みました。ワニさんは、とても頼もしくちよちゃんの家来みたいでちよちゃんを守ってくれてて安心できるなあって思いました。ちよちゃんが怖がっていなくてワニさんが大きな口を開けてもその口に「ぽい」って飴を投げ入れてあげるくらいなのでほほえましく読めました。私はおばあちゃんの家に着いてからのほうがおばあちゃんが怖く感じたりしたのは、なにかな?って思ってます。お祭りの絵が大好きでその絵に魅入ってしまいました。

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖かったみたい

    ワニに興味のある3歳0ヶ月の息子に図書館で借りました。

    おばあちゃんの家に行こうとしているちよちゃんを駅で待っていたのはワニ。
    道中、不思議な怖いことがおこるのですが、
    全部ワニが守ってくれて…。

    ちょっとおどろおどろしい絵がとても魅力的です。
    少しレトロな感じで、タッチもいいです。
    ワニが緑になるのもおもしろい。

    だけれど、息子にはちょっと怖かったようです。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖い・・・

    このお話子供はとっても楽しかったみたいです。おばあちゃんの家に行くのにワニがお迎えに来てくれるなんて子供にとっても素敵なお話ですよね!でも、このおばあちゃんの家の中には怪しげなお面とかがいろいろ置いてあって「おばあちゃんは何者??」って思いちょっと怖かったです。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしにだけやさしいワニさん

    最近、息子がワニにハマっていて、ワニの表紙の絵本をみつけては、読みたがります。
    おばあちゃんのお家に、ひとりで泊まりにきたちよちゃんを迎えにきたのが、表紙にもいるちょっとこわいワニさん。
    こわいけど、わたしにだけやさしいワニさんのことが、ちよちゃんも気に入って少しずつ仲良くなります。おばあちゃんちに向かう道すがら、だんだんと距離が縮まっていく様子がいいです。
    最後まで不思議な雰囲気でドキドキが続く、素敵なお話でした。

    掲載日:2014/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • においが伝わる風景

    クレヨンハウスで原画展をしていたのを拝見しました。
    陣崎さんの絵は、懐かしいようでいて
    でも、新鮮さもある、みずみずしい絵ですね。
    色使いもとてもきれいです。
    お話はわくわくしました。ワニのやさしさと
    2人の心がだんだん寄り添っていく経過も
    楽しめました。
    ラストの終わり方がちょっと{?}って
    なりましたが…。
    ちょっとこわいようなところもまた魅力ですね。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット