モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

いくらなんでもいくらくん」 みんなの声

いくらなんでもいくらくん 著:シゲタサヤカ
出版社:イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年11月15日
ISBN:9784781610887
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,493
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 発想にぶったまげ

    シゲタサヤカさんの絵本は問答無用、理屈抜きですね。
    お寿司のイクラが姿を変えて殿様の思い通りのものを次から次に出していきます。
    お寿司のイクラは好きだけれど、うんざりするほどの力技。
    暑さに弱そうなのが難点ですが、読み手の想像力をはるかに超えてしまった荒業にはあっけにとられました。
    これだけイクラを使って贅沢三昧。
    お会計はいくらでしょうか?

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    3
  • いくらパワー全開♪♪

    お茶屋の横に妙なものができたと聞きつけ、おとのさまが家来をよこします。

    家来がおそるおそる扉を開けると…?

    最初から最後までいくらといういくらを楽しむ事が出来ます。

    普通じゃ考えられない話なので、かなり面白い。

    私も子供もすご〜〜いと驚きでした。

    シゲタサヤカさん、さすがですね。

    期待通りの面白さにますます好きになりました。

    と〜〜っても面白い作品なので、ぜひとも読んでみて下さい。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • ぺぺぺ!!

    シゲタさんの絵本は
    何がいいのかなぁ〜
    と、思いつつも
    これをリクエスト

    「シゲタさん、すごい人気なんですよ
    この絵本も
    追加で、うちの図書館にも入りましたから」

    え〜っ
    何が・・・???

    と、カバーの絵のところに
    「ぺ」「ぺ」「ぺ」・・・って
    何だ???

    え〜っ\(◎o◎)/!
    全部いくら!?
    プチプチ描くのも大変だったのでは!?

    欲の深い悪いお殿様なのかな・・・
    と、心配していると

    なんだか、わがままも許しちゃう
    単純にいくらくんが
    好きになっちゃたみたい
    淋しかったんだね
    きっと

    「ぺぺぺ」のところがなんとも
    おかしい

    いくらくん
    また なんでもやさん
    やっているのかな?

    そして、裏表紙の絵のしりとり!
    シゲタさん作品のオニとかコックさんとか出てくるし
    最初と最後は
    いくらといくらくんだし

    遊び心満載ですね

    ファンが多いのも納得
    頭が柔軟になりました

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • 掟なんてありません!

    シゲタサヤカさんの絵本は、どれも声を出して笑ってしまいます。
    今回のこの絵本も、最初から思わずニヤリ・・・。
    そして早くも数ページめで笑ってしまいました!

    「いくらくんじゃ〜〜〜〜〜〜!!!」
    のページでは、堪えきれずに大爆笑!!!
    そのページを読み終わっても、思い出してまだ笑いがおさまらず・・・。

    いくらくんが来てからの、
    お殿様の食べているもの、見ているもの、使っているものが・・・
    えええ?!それってアリ?!
    でも、シゲタさんの世界には掟なんてありません!
    そこがとっても好きで、そこにいつも期待してしまうのです。

    今回も、大当たり!
    一度読んだなら、きっとこの世界にハマってしまうはずです!

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • なんでも?なんでも!

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、男の子6歳

    すっごく気になってたこの本。全ページ試し読みを利用して、
    子どもの居ぬ間にこ〜っそり読んじゃいました。

    ある日突然現れた不思議な赤いツブツブでできたお店。
    気になったお殿様の命令で、家来が様子を見に来ます。

    ひんやりしていて、変な奴がポツンと座っているだけの店内。
    しかも「いくらのおすし」が、「なんでもや」だって言うんですもの。

    もう、その段階でも「なんじゃこれ〜!」
    しかし作者はシゲタサヤカさん。これはまだまだ「なんじゃこれ」の
    入口に過ぎないのはもう気配でわかります。

    お城に呼び出された「いくらのおすし」と殿様とのやり取りが
    また(笑)、なんじゃこれの連続。

    私、いくらのおすし(いくら軍艦巻)大好きなんです。
    いくらくんがやってくれる「なんでも」も面白いんですが、
    たらふく食べたいなぁ〜!!

    今度、子どもたちに読むときが楽しみです♪

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • そういうことか

    いくらの粒を「ぺぺぺぺ・・・」とくっつけて、何でも作る「いくらくん」です。
    この「ぺぺぺぺ」が、子供たちのお気に入りになった様子。
    面白かったですよ。
    ただ、シゲタサヤカさんの他の作品に比べると、インパクトが弱いかなー。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 我が家にも来てほしい〜

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳

    お寿司のいくらくんのお話です。

    なんでもいくらで作り出してしまうなんてビックリ!

    いくらのつぶつぶで出来たぶどう・・・
    なまぐさそうだけど、味はしっかりぶどうなんだって!

    お殿様がいくらくんを気に入りすぎて手放せない気持ちがわかります!

    いくらのつぶつぶで出来たものって、ちょっと不気味だけど、
    我が家にもいくらくん来てほしいです!

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • すごい!!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    いくらくん大活躍のお話です。
    すごい!!
    いくらくんはなんでも揃えられますのことばに偽りなしで感嘆してしまいます。
    最初は敵対的だった殿様がすっかりいくらくんの大ファンになってしまうのがいいですね。
    いくら好きな子は特に喜ぶのでは?
    我が家にもいくらくん欲しいなー。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • いくらでしりとり!

    『オニじゃないよおにぎりだよ』を読んで以来、シゲタサヤカさんのファンです。また新作を読むことができて、うれしい限りです。
    いくらが大好きで、お寿司を食べる時はいくらばかりを食べる6歳の娘と読みました。娘は、終始ニヤニヤしながら、うれしそうに絵を眺めていました。いくらのお風呂が画面いっぱいに広がるページでは、「いいなぁ、いくらのお風呂!」と言いながら、今にもよだれが出そうな顔をしていました。
    何より、表紙の見返し部分が楽しかったようです。いくらの粒がなにやらカタチになっているのですが、それがなんとしりとりになっていて・・・いやぁ、やっぱり楽しいです!

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふしぎなイクラのお寿司

    このお話の主人公はいくらのお寿司なのですが、自分の頭の上に乗っているいくらの粒を使ってなんでも作れてしまう何でも屋をやっていました。形だけでなくて、味なども本物と一緒だという設定がうちの子にはウケていました。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    1

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / ピヨピヨ スーパーマーケット / びりっこマラソン (くらしえほん)

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット