もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ちかちかぴかり」 みんなの声

ちかちかぴかり 言葉:ジョアン・B.グレアム
絵:ナンシー・デイビス
訳:ふじた ちえ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年10月10日
ISBN:9784834080025
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,334
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろんな光

    このお話は、身近な光から貸与などといった大きな光までのお話がたくさん載っていました。それぞれの光のページにストーリーがあって、改めて光について感じれたりできたのがよかったなと思いました。なかなか日ごろ目のむかないものに焦点を当てて考えてみるのもいいですね。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 光を文字で表す

    光を耳だけではなく、目もつかって感じてみましょうと書かれています。
    もともと光は目で感じるものです。
    文字で光が届く様子や灯る様子を表現されていて、絵本でしかできない描き方だと思いました。
    絵も字体も無機質で、手書きの温かさであったら、光の持つやわらかさや強さを表現できたのではと残念な気持ちになりました。

    掲載日:2014/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひかりの声

     「ひかり」や「あかり」は、目にみえません。でも明るさは感じます。
     この明るさを言葉にすると、どうなるか、、、。

     まぶしいひかりや小さなあかりの表現がおもしろいなと思います。文字をみていると、あかるさを感じます。
     絵もあかるくて元気いっぱいで楽しいです。
     「ひかり」や「あかり」の声がきこえてきそうな、わくわくする絵本でした

    掲載日:2014/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵と文字の素敵なコラボ

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子14歳、男の子11歳

    よくできた絵本です。

    文字と絵のバランスが、面白くて素敵。
    文字で遊びながらつくった、光とあかりの世界を、耳だけではなく目も使って感じます。

    文字も絵の一部になっているところが、ありそうでなかったかも。

    しかも、私たちの身の回りにある科学に想いを寄せることもできる。

    すごく感動しました!
    とっても楽しい絵本です。
    万人にお勧めです!

    掲載日:2014/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット