モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

フルーツがきる!」 みんなの声

フルーツがきる! 作:林 木林
絵:柴田 ゆう
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年10月09日
ISBN:9784265081264
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,015
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 新しい時代劇

    • ぷりこさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子13歳、男の子8歳

    果物たちの時代劇!時代劇なので、勧善懲悪で、安心して読めます。見返しの、登場人物のプロフィールは、とてもわかりやすいです。それから、いがぐりにんじゃのセリフが、面白いです♪なつみかんの代官の屋敷や、荷車が、とてもおいしそうです。代官の悪巧みが、くだらなくて笑えました。夏に読むのにぴったりです。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • フルーツなだけに

    林木林さんの「あかり」という絵本が好きだったので、よんでみました。
    あまりの違いに、もう一度作者を確認しました。ちがう人なのかも、と。すごい、ふりはばです。いろんなお話が書ける方なんですね! 
    ストーリーは、時代劇。典型的なお話で、大人なら、何度も見聞きしたようなお話です。ですが、悪い役も、正義の役も、すべてフルーツにかわると、あら不思議。なんだか、おもしろい味がでてきます。フルーツなだけに……(って、作者のようなおもしろいだじゃれはうかびません)
    それと、絵もおもしろいですね!特に、 浮世絵が好きな大人の方におすすめです。あの有名な絵とバナナボートの融合が見られますので。

    掲載日:2015/04/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • しん様〜〜!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    果物たちが時代劇風のお話を展開します。
    いろんな登場人物のネーミングも
    出で立ちもおかしくってたのしいです。

    パイナップルにゅうどう
    いがぐりにんじゃ等々

    かわいらしい果物たちが少し荒々しいストーリーに
    のっているそのギャップがたまりません。
    やはり正義は勝つのですね。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • そちもわるよのう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    くだものたちが時代劇なんて変わった趣向で面白かったです。
    定番のいちごや(えちごや)とだいだいかん(あくだいかん)さまのやりとりににやりとしてしまいました。「そちもわるよのう」「そういうだいだいかんさまこそ」と定番の会話!
    正義の味方の前に予想通り2人は…。
    りんごのしんさまの活躍はまだまだ続きそうですね。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きな画家さん!

    時代物好きな私。
    そして、新潮社の小説、しゃばけシリーズが大好きな私!
    そのしゃばけシリーズの画家さんが絵本を
    書いたと知っては放っておけません。
    ってことで、食いつくように読みました。
    おもしろい!時代物なのに
    フルーツってところが斬新!
    ストーリーは、まあ、お決まりの水戸黄門方式ではありますが…。
    でも、柴田さんのイラストのすてきな部分も満載!
    ああ、いいなあ。
    柴田さんのイラストがふんだんに見られる絵本、
    本当にすてき!
    絵本描いてくれてありがとうございます!
    続編も楽しみにしています!

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • トロピカルパフェに

    まるで時代劇のような展開ですが、
    登場人物がすべてフルーツなので
    次第にコミカルな方向へと進んでゆきます!

    「そっちこそ トロピカルパフェに してやるぞ」
    なんてセリフも、この世界ならでは。

    最後のほうでは、
    「あっ!これは・・・」と誰もが気がつく「あの作品」が、
    何ともトロピカルな雰囲気で描かれています。

    分かりやすいストーリーなので
    楽しくしっかりと読むことが出来ました。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぜひ、続編を

     こどもといっしょに笑いながら読みました。表紙のりんごのしん、かっこいいけど、、、笑っちゃう。
     「えちごや」が「いちごや」、「悪だいかん」が「だいだいかん」って、、、うまいダジャレです。作家さんは、女性の方なんですね。
     時代劇のおきまり、勧善懲悪のお話は最後まで楽しめます。

     北斎の絵がでてきたりして、ホントに粋ですね。キャラクターも秀逸なので、ぜひぜひ続編も描いてほしいです

    掲載日:2013/11/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 時代劇!

    全ページためし読みで、読まさせていただきました。
    いやあ、おもしろかったー(笑)。
    ひとりでくすくす笑いながら読んでしまいました。
    時代劇のパロディもおもしろかったですし(だいだいかんさまの
    あの悪そうな顔といったら!)、私、ダジャレも好きなんです
    (よく「小学生かっ」と夫に突っ込まれます。笑)。
    「大人だけど小学生」な私はすっごく楽しかったのですけど
    時代劇を知らない娘が読んだらどんな風に感じるのかしら?
    時代劇的な部分では楽しめないのかしら?
    でも、ちびっこはダジャレが大好きだろうから、やっぱり
    ケラケラ笑うのだろうな。
    夫だってやっぱり笑っちゃうと思います。
    娘や夫にも読ませてあげたいなあと思いました。

    掲載日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 時代劇

    このお話は登場人物がフルーツという斬新な時代劇のお話でした。もちろんのことに、悪代官もえちごやも出てきて大人は見ていて楽しかったのですが、子供は時代劇を知らなかったので先入観なく見ていました。フルーツがちょっとかわいらしいテイストを出していたのでうちの子はそこだけちょっと気になったみたいです。でも戦いのシーンは面白くって大笑いでした。

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • りんごのしんさま、かっこいいですね

    おためしで読みました。
    りんごのしんさま、かっこいいですね。
    世界一きれいではなくて、美味しいっていうのが褒め言葉っていうのも面白かったです。
    悪だくみをやっつけるりんごのしんと助太刀する、なしえもんとかきのすけ、パイナップル入道のひげは、あんまり上手くて笑ってしまいました。
    面白かったです。

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット