貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ことりのギリ」 みんなの声

ことりのギリ 作:マリオ・ラモ
訳:平岡 敦
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年06月
ISBN:9784895728607
評価スコア 4
評価ランキング 21,971
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最低のおうさま

    動物たちの国に住む、ライオンのレオンは、他の動物たちに、大きな約束をしました。でも、実際に王さまになっても、その約束は守りませんでした。そればかりではなく、自分勝手なことばかりするのです。他の動物たちは、不満でいっぱいになりました。でも、はっきりということはできずにこわがってばかりでした。
    小鳥のギリだけは、そんな王さまのことを、「おかしい!」とはっきり言いました。ギリの取った行動は、勇気ある正しいことだと思いましたが、結末が、とっても気になるお話です。どんな約束をしたのでしょうね。

    掲載日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ギリは分かってる!!

    このお話には威張りん坊のライオンの王様が出てくるのですが、その様子に異議を申し立てたのが小鳥のギリでした。みんなは怖くってなかなか言い出せないのにうちの子はすごいな〜って感心してみていました。他の動物の自分勝手なとっころもギリは冷静に見ていて頭がいい鳥でした。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット