しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

いこうよ ともだち でんしゃ」 みんなの声

いこうよ ともだち でんしゃ 作:視覚デザイン研究所
絵:くにすえ たくし
出版社:視覚デザイン研究所
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年12月
ISBN:9784881082355
評価スコア 3.86
評価ランキング 29,326
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 惜しい

    乗り物メインなので、息子が大好きなシリーズです。

    ただ、何度もレビューに書いているのですが擬音語がごちゃごちゃと書かれて見ずらいために私はちょっと苦手です。

    また、今回は寒い地域に行く、という設定なのでよいのかもしれませんが、季節感がばらばらで、半そでの人の隣にセーターを着た人がいたり・・・というのも気になります。

    季節感は目をつぶるとして、擬音語がなくても充分イラストで楽しめるのに、惜しいなぁといつも感じています。

    掲載日:2016/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟そろって楽しく読みました

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    いろんな電車が出てくるので,息子たちもわくわくした様子で見ていました.
    絵も隅から隅まで細かく描かれていて,いろいろな発見があって楽しいです.カートレインも走っていて,長男は「こんな列車がいるんだねえ」と興味をもってながめていました.
    ラッセル車が出てくる場面はとても迫力がありました.私達の住んでいるところでは走っていないので,これまた長男が興味津々でした.
    3歳の次男も,TVや本で見たことのある列車を見つけてはうれしそうにしていました.
    2人そろって楽しめた絵本でした.

    掲載日:2015/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく見ると!

    乗り物のお話なんですが、

    そこの部分よりも、もっと気になる部分が

    あります。

    よーくみると、ページごとに昔話のキャラクターが

    登場しているんです。

    たまたま一個みつけたことで、いろんなページでも

    探してしまいました。

    ちなみにみつけたのは、桃太郎、浦島太郎、

    かさこじぞう、はなさかじいさん、

    ちなみにサンタクロースもいましたよ。

    こまかくもっとみてみたら、ほかにも発見が

    あるかもしれません。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車好きだけど

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳3ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    のりものの中でも特に電車が好きなので、喜ぶかなと思ったのですが、反応はいまいち。
    一度読んだだけだで、もう一回読んで欲しいと持ってくる事はありませんでした。

    電車の絵本が見たいと言うので借りたけれど、息子の好みではなかった様です。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車が好きな知り合いの子供が読んでいた絵本です。
    読み方がたどたどしいのに夢中で読んでいたのが
    すごくかわいく思えました。

    ともだち号に乗っていくのは、しろくまくんのおうち。
    大きな町や山や海の中・・
    いろんなところを通っていきます。
    ゆびでせんろをなぞったり、そこにいる人たちの会話も
    楽しめます。

    ゆきのまちえきに集合している電車も圧巻でした。

    掲載日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスに

    このシリーズの「だんだん こうじはじまります」が大好きな2歳8か月の息子に図書館で借りました。

    ケンタ(だと思われる)男の子にしろくまくんから手紙が届き、
    しろくまくんのところに遊びに行くというストーリー。

    他シリーズと同様、いろいろな車、電車、新幹線がたくさんでてきたり(息子の好きなマックスがでてきましたw あとはやぶさ)、
    本のどこかに、一寸法師、浦島太郎、サンタクロースなどを探す仕組みもあるし、
    楽しみ方はいろいろ。
    今回は、私には、海の中のトンネルの表現がおもしろかったです。
    ラッセル車も出てきて、最後はクリスマスらしき場面ですので、クリスマスにもちょうどいい一冊となるでしょう。

    ただ、いつもはこのシリーズにくいつく息子が、今回はそんなにくいつきはよくありませんでした。

    掲載日:2013/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!


『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 3
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 3
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット