もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

わかがえりの みず」 みんなの声

わかがえりの みず 作:水谷章三
絵:赤坂 三好
出版社:世界文化社
本体価格:\400+税
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「わかがえりの みず」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 欲を出すととんでもない!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子5歳

    ワンダー民話館を、幼稚園で年間購読しています。
    その中の一つ、「わかがえりのみず」は・・・

    むかし、じいさまとばあさまがいて、じいさまが山の畑に草取りに出かけます。
    そのうち、のどが渇いてがまんできなくなって、水を探しに行きます。
    探して探して、ようやく小さな泉を見つけます。
    その水を飲むと、なんと、じいさまの腰がしゃんとのび、顔のしわもなくなっていたのです。
    じいさまは、とんで帰るとさっそく、ばあさまに話します。
    ばあさまも若くなりたいと、その小さな泉を探しに行きます。
    ばあさまは、あっぷら、かっぷら、息もつかずに飲みました。
    「もっと、わかくなりてえ」
    ばあさまは、飲み続けたため、とうとうあかんぼうになってしまったということです。

    最近、娘も長い話も聞けるようになったので、昔話も読んであげるのですが、昔話のよさも改めて感じるようになりました。
    この話も、欲を出すととんでもないことになるということですよね。
    これからも、機会があれば、昔話を読んであげようと思います。

    掲載日:2006/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット