だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ないたあかおに」 みんなの声

ないたあかおに 作:浜田 廣介
絵:野村 たかあき
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年11月05日
ISBN:9784062186568
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,861
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • それぞれの味わいが!

    浜田廣介さんの有名なお話「ないたあかおに」。
    たくさんのイラストで世に出ていますが,それぞれ味わいが違うので読み比べてみるのも面白いですね。
    幼稚園年中さんの娘に買ってあげたく読み比べていますが,こちらの「ないたあかおに」もまたよかってです。幼児向きかな。
    それぞれの味わいがあるので,どれにしようか悩みます(笑)。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鬼の友情

    このお話は、人間と友達になりたい赤鬼と赤鬼思いの青鬼のお話でした。青鬼は赤鬼が人間と仲良くなれるように自分が悪者になってあげていました。そして、仲良くなった後は旅に出ると手紙を残し去っていきました。この友達思いの気持ちにメッチャ感動しました。

    掲載日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私のふるさと、山形県が誇る絵本作家、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    浜田廣介先生の大変有名なお話です。名作中の名作ですね。たくさんの作家さんの絵で出版されていますが、こちらの野村先生の絵が一番しっくり来ますね。これは版画でしょうか?鬼の表情の描かれ方が非常に素晴らしい。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有名なお話

    5歳のこどもと読みました。幼稚園ですでによんだことが有るらしく知ってるわ。と言われながらも読みました。やはり感動しちゃうおはなしですよね。こども達にはまだ話がよくわかっているのかいないのかよく分からないのですが。アカオニにとってほんとうの友達とはどういうものか失ってみてはじめて分かるというお話ですがラストシーンのアオオニの手紙はカタカナで読みにくいですが泣けてきちゃいます。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット