マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

どろん ばあ おばけかぞえうた」 みんなの声

どろん ばあ おばけかぞえうた 文:小野寺 悦子
絵:植垣 歩子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2013年08月01日
評価スコア 4.14
評価ランキング 18,066
みんなの声 総数 6
「どろん ばあ おばけかぞえうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人気!

    2歳児の保育の仕事をしています。

    遊びからおやつへの切り替えの時に、
    今では「おばけ!」「おばけ!」とリクエストがあります。
    やっとしゃべり始めた子が、題名は上手に言えないけれど、
    「ひとーつ、ふたーつ・・・」と伝えてくれて、
    「どろんばあだね!」とわかってあげられました。
    人魚姫は「まだ泣いてる!」とか、ネコが大変!とか、
    がまがえるでは毎回♪かえるの合唱♪を歌うことになり、
    やまんばは「おじいちゃんだよ」「おばあちゃんだよ」と論争になり・・・。

    今では「次はだーれだ」というと、当ててきます。
    こどもは何度も同じ本で喜ぶというのはほんとうだなぁと思います。
    内容がわかってるから楽しめるし、先取りして言える楽しみを
    味わってるんだなあと実感します。


    娘が使った絵本を、次の世代に読んで楽しませてあげられるのは
    幸せだなぁと思います。

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快な!?おばけのイラスト絵本

    5歳幼稚園年中さんの娘が図書館で手に取って来たので,一緒に読んでみました。
    ちょうど夏休み中に読んだので,季節的にもぴったり!?でした。
    妖怪やおばけが好きな子は尚更楽しめるのではないでしょうか。
    ちょっと愉快なおばけ達のイラストでした。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけはいいですね!

    「おばけ」って子どもの心をひきつけますよね。なぜでしょう?
    この絵本にもとても個性的なおばけたちが出てきます。
    また単なるおばけ絵本ではないのが、この絵本のいいところ。
    数え歌になっていて、自然と口ずさんでしまいます。
    また「ひとつ、ふたつ、みっつ・・・」という数え方なので、そこもいいですね。
    何度も読んで、とお!まで数えられるようになったらいいなと思います。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 某ゲームにも出てくる!

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子11歳、男の子7歳

    オバケが苦手な兄ちゃんも妖怪が出てくるというあの
    某ゲームはお気に入りです。

    年少さん向けとはいえ、オバケが出てくるからと
    あんまり乗り気ではありませんでした。
    次男坊の方が、気になる気になる♪

    どろん ばあ ひとつ、ひとつめこぞうさん♪
    という感じにおうちへ出てくるおばけたち。
    みんな爆睡中で、ネコだけがびっくりして反応してます。

    兄ちゃんが食いついてきたのは…「ここのつ」です。
    九尾のきつねというしっぽが9本あるキツネさんでした。

    気になった兄ちゃん、本を奪い取ってそれより前のも
    確認していました(笑)

    某、妖怪のゲームがお好きな子どもにもオススメです♪
    小さい子向けではありますけどね。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後はみんなで落し物さがし

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    2歳の娘が保育園で読んでもらって以来のお気に入りで、
    ずーっと、探していた絵本。

    図書館に行っても探し出せず、
    司書さんに聞いてもヒットせず、
    ずーっとずーっと探して、
    ようやく保育園の担任の先生からの情報で、
    ある書店にある「バックナンバーフェア」で入手できました!

    舞台は、人間が寝静まった夜半の民家。
    「どろん ばあ」といろんな妖怪が
    次から次に、玄関から現れます。

    そして何をしているかというと、
    人間を起こして怖がらせるのではなく、
    スパゲッティー作って、食べてる!
    誰にもメイワクかけずに夜中にひっそりと民家貸切り
    パーティをしている姿、かなり面白いです。

    そして最後は朝になって人間がおきてくる前にみんな消えますが、
    あれ?
    パンプスと、かさと、下駄の落し物。
    これらの落し物を誰がどうやって落としたのか、
    ページを巻き戻し、必死に探しました。
    なにがどうなって落し物になったのか、
    発見したのは7歳の息子。
    最後は宝探しみたいでとっても楽しかったです。

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけで数字

    このお話はいろいろなおばけと一緒に一から十までを覚える絵本でした。うちの子にはちょっと簡単な内容だったのですが、お化けと数がもじってあったりして、そんなところがなんか面白かったって言っていました。人魚も出てきたのですが、うちの子は人魚がお化けの部類に入るのか不思議がっていました!!

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / いいから いいから / 給食番長

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット