ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

ぼくのふとん」 みんなの声

ぼくのふとん 作・絵:鈴木 のりたけ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年11月
ISBN:9784569783611
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,874
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • きょうだい皆で大興奮

    細かく描かれたイラストが楽しい「しごとばシリーズ」と同じ作者さんの絵本ということで興味を持ちました。
    予想以上の楽しさで、子供たちは大興奮。4歳、6歳、9歳の子供たちがみんなで絵本を囲んで、キャッキャ、キャッキャと笑いながら読んでいます。
    「ドーナツぶとん」や「ふとんカー」など、いろんな形のふとんが登場。子供たちは「ふとんスライダーがいい!」などとお気に入りのふとんを探して喜んでいました。
    ふとんの中身を盗んだ、しろひげにくろいかおのひつじを、ページの中から探すのも楽しかったようです。
    表紙の見返し部分にまで、たくさんのお楽しみがあって、大満足の一冊でした。
    シリーズで、ふとんの他にも『おふろ』と『トイレ』があるようなので、探して読みたいと思います。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • こんなふとんで寝てみたい♪

    このシリーズは、いつも楽しい気持ちにさせてくれます。
    今回は、「ふとん」がテーマ。
    まさか、こんな布団が!!!
    と、驚かされるものばかり。
    娘と、「私は、今日は、これがいいな」というのを、毎日発表
    しあいました(笑)!!
    鈴木のりたけさんの、想像力の豊かさに、いつも感心します。
    このシリーズがどんどん出てくれることを、期待しています♪

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • やったぁぁぁ!

    毎度毎度、そのアイディアと精密な絵に、感心&感動させられっぱなしの鈴木さん。
    『ぼくの…』シリーズ、今度はふとん。

    「わっ♪」というモノから、「げっ!」というモノまで、本当に飽きさせません!
    鈴木さんの発想に限界はないのか?と思ってしまいます(笑)

    内容もさることながら、カバーのそでの部分に描かれた“みつけてね”のカットたち。
    そんなに数があるわけではないのですが、かなり苦労させられました!
    娘が寝ている間も、何度も本とにらめっこ…。
    とうとう全部みつけました♪やったぁぁぁ!

    プラスアルファも大切にする鈴木さん。今回も楽しませて頂きました!

    掲載日:2015/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぼくの〜シリーズ

    • 環菜さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子6歳

    「ぼくの〜」シリーズ大好きなので、新作が出て嬉しい!
    今回は布団!毎回毎回、よくもこんなにアイデアが出てくること!感心してしまいます。
    いす布団も、ドーナツ布団もいいですね〜。
    だけど個人的には、全自動布団システムのパンチングマシーンに一人で笑ってしまいました。これ、主婦はみんな欲しいかも。
    家族で盛り上がれる一冊ですよ!

    掲載日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 寝かしつけには向かず

    初めて読んだのは1歳10ヶ月の時。大好きな線路いっぱいのページがお気に入りでずっと見たがりました。

    2歳10ヶ月の時にふとんなので、と寝る前に読んだところ、『全自動布団システム』にひどくはまり、家族が何事かと見るくらいにゲラゲラ笑い、「これ(布団システム)、ほしいよー!!」と、電気を消すまで見たがりました。絵本でこんなにゲラゲラ笑う姿を見たのは初めてです。

    そして、興奮したのか、妄想が膨らんだのか、寝付きがとても悪かったです(涙)

    表情豊かな絵が隅々までしっかり描いてあり、探し絵もあり、私が読まなくてもひとりで眺めて楽しんでいますし、これから成長するにつれてまた違う反応を見せてくれるのだろうなと私も楽しみです。
    彼が自分で字を読めるようになったり、ひとりで寝られるようになったときにはまた違う喜びを与えてくれるのだろうな思います。

    ただ、ふとんのお話なので、布団に入って読みたくなりますが、幼いうちはこういう楽しすぎる本は昼間に読んだ方がいいんだなーと反省しました。

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『ぼくの』シリーズ

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    娘の好きな『ぼくの』シリーズです。
    いろんなふとんが紹介されていて、「お母さんならどれがいい?○○ちゃんはこれ〜」とか、わいわい話しながら読めるのが楽しいですね。また、探しもののページが3、4か所あったので、それも楽しめます。
    多くの子どもが好きな感じの本だと思います。読んでいるとふとんが恋しくなりました。

    掲載日:2017/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろ布団

    色々な形の面白い布団がいっぱいでてきました。ドーナッツぶとんは立ったまま寝られるし、ちょっとやってみたいです^^後半は黒い顔で白いひげが生えたひつじ探し。子どもが夢中になって探していました。絵が細かいところまでかいてあり、じっくり見て楽しめました^^

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕事場シリーズの絵本からは想像できなかったのですが、この作者の絵本で子どもが言葉を次々覚えるというミラクルをおこしています。この絵本では、「ぼくの」というフレーズを覚えました。子どもが好きな場面は布団だらけの駅のホームです。そのページをめくると怒ります。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい一冊です

    とってもとっても楽しい絵本です。

    最初はまずお話を普通に読みました。

    次に絵本をめくった表紙の裏の絵を

    全部見ました。

    最後に絵さがしをします。

    この絵さがしがとってもおもしろい!

    ふくろうとカバだけはすべてのページに

    隠れていました。

    小さくなっていくのでよく見てください。

    その他のものは一度しかでてこないので

    どこかに隠れています。

    ロールケーキだけなかなか見つかれず、

    何回も探しました。

    発見したときはうれしかったです。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくの...シリ−ズは全部大好きですが 娘はぼくのふとんが一番おすすめと言ってます  
    細かいところまでよく描かれているのですごいです 娘とこれってすごいよねぇとおしゃべりしながら見れる とっても楽しい絵本です
    小学校の娘のクラスに全シリ−ズ持って行って見てもらったら大好評でした  男の子にも女の子にも好かれる絵本です

    掲載日:2015/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本のなかのくろくまくんといっしょにトイレトレーニング♪

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット