アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ぺたぺた」 みんなの声

ぺたぺた 作・絵:U.G.サトー
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2004年
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,970
みんなの声 総数 17
「ぺたぺた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • パチン、が好きだったな〜

    擬音を絵で表した本は他にもありますが
    (「じゃあじゃあびりびり、とか)
    大きく、ポイントを絞った色使いで描いているため
    とてもウケが良かったです。

    お話のスジが無いようで、べちょべちょ汚れて→お水をじゃーなど、
    関連を考えてみるのも面白いです。

    0から1歳ごろに読んであげると、楽しめるのではないでしょうか。

    掲載日:2007/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にあそぼっ☆

    U.G.サトーさんの作品「あめかな!」 が親子共々大好きで購入していたので、この「ぺたぺた」の表紙をみて飛びつきました。

    「あめかな!」 はとてもアートを感じさせてくれたのでこちらもそんな感じかなと思ったのですが、
    あちらの抽象的な絵に対して、こちらは現実のものが登場します。そしてそれに擬音語をつけて。

    「こどものとも0.1.2」というのにふさわしい赤ちゃん絵本だと思います。うちの子は3歳ですが、まだこういう絵本も楽しいみたい。

    たとえば・・・器に熱い料理が入っていて「あちち ふう ふう」と書いてあるページがあるのですが、その料理に指を近づけて、いかにも熱いようにこの文を読みながら指を離すと大喜び☆
    他のページも同じように水のページではそれにさわらせるかのようにして遊んでいます。
    こうやって現実のものとつながっていくのも楽しい教え方で、それに一役かってくれる絵本だと思いました。

    掲載日:2007/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊べる〜♪

    短い言葉に、動作をつけて、と
    子どもと絵本を読みながら遊べるなんて、ステキです^^

    子どもとまねっこができるとなおさら楽しい〜♪
    色々考えて、覚えて、発達の手助けにもなると思います☆

    わりやすいイラストがGOOD!
    いつもしていることばかりでGOOD!

    生まれたてのお子さんから、
    絵本でまねっこ遊びがしたいお子さんにもってこい♪です。

    掲載日:2007/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの擬音語がでてきます

    赤ちゃんが普段生活をしている中でなんども出てくる擬音語ばかりがシンプルなイラストで書いてあります。
    この本を読んでから、娘に
    「ちゅ ちゅ ちゅう〜ってストローで吸ってごらん!じゃあじゃあお水でお手て洗おうね!」
    と自然と娘との会話に擬音語が出てくるようになりました。
    娘も擬音語は耳に入りやすいのか、熱心に本を見ており、
    とても魅力的な本と出会えたと思います。

    掲載日:2006/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に遊ぶ感じで読めます

    • みみききさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    擬音語の絵本です。我が家にもこのての本が何冊かあります。が、下の子の今一番のお気に入りがこれかもしれません。2歳になって状況と音がよく分かってきたのでしょう。例えば『ちゅ ちゅ ちゅう〜っ』と読めば絵のジュースのストローに口を近づけて『あ〜っ!』と飲んだふりをします。『あちち ふう ふう』と読めば絵のスープを吹いてくれます。ただ読んであげてるってだけでなくめくる度にリアクションをしてくれるので一緒に遊んでる感じです。

    掲載日:2006/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙がぺたぺた

    シンプルに黒ペンと最小限の絵の具で描かれているので、とても分かりやすいです。

    息子が好きなものばかり次々と出てくるの絵本なので毎日飽きずに何回も見ています。ビスケットのページでは食べる仕草、水の張ってあるタライでは「びちゃびちゃ」と水をかき回す仕草...ページごとに色々な仕草をします。
    そして、一番最後に大好きなものが...

    掲載日:2006/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかくすばらしい!

    • らずりさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    下の娘が1歳の時に購入しました。

    毎日の生活で、何気なく目にするものが、とても魅力的に描かれています。
    シンプルな線、そして美しい色彩で描かれた絵、そしてそこにつけられた、これもまたシンプルだけれど、その絵にとてもぴったりな言葉。

    初めて読んだときから夢中になり、大好き!と離さず、何回も「読んで!」とせがんだ娘。
    絵の中のビスケットをつまんで食べ、熱いお料理に手を伸ばして「あちち」と慌てて引っ込め、水の溜まった桶を手で混ぜて「じゃぶじゃぶ」と遊び…。
    絵本で自分の生活を再現して楽しんでいたようです。
    また、この絵本を読んでから、実際の生活でするようになったこともいっぱいあります。

    絵本の、子どもへの影響力をとても感じた一冊です。

    掲載日:2006/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / まるくて おいしいよ / おべんともって

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット