大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

淀川ものがたり お船がきた日」 みんなの声

淀川ものがたり お船がきた日 作:小林 豊
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年10月09日
ISBN:9784001112405
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,861
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 朝鮮通信使のお話

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    江戸時代などの歴史に興味があるので読みました。
    朝鮮通信使のお話の絵本ということが画期的だと思います。
    しかも絵が素晴らしい!

    うちの子どもたちは、題名だけ見て「黒船?」と聞いてきました。
    これをきっかけに少しは理解できたのではないでしょうか。

    よく「近くて遠い国」と称されますが、絵本で身近に感じることができました。
    高学年の読み聞かせにも利用したいです。

    掲載日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大阪の人々の歓喜

    韓国、朝鮮の歴史に興味があるので、映画やドラマを興味深く見ています。
    色鮮やかな衣装、自然界の音を奏でているような音楽。画面を通して見ていても心がおどります。
    江戸時代、それも生で見るのですから、大阪の人々が熱狂するのも想像できます。

    日本は、朝鮮が4国に分かれていた頃から深く関わってきました。
    両国の歴史を知ることが、これからの日本を支える子どもたちに必要ではないかと思います。
    他国に興味を持てる絵本を、子どもたちにいっぱい読んでもらいたいです。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今伝えたいことを使節団訪問で描いている

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    本当にあった朝鮮からの使節団と淀川周辺の村の人たちの交流のお話。
    もっとも朝鮮の使節団の人たちは、江戸へ行くため仁淀川を通ったらしいです。
    なぜ、わざわざ京都の伏見辺りに上陸して、そこから内陸を歩いていったんでしょう?この作品ではこの旅路の経路を選んだ説明は一切載っていませんでした。

    小林豊さんがこのお話を書かれた理由とお話しについての説明が後書きに載っています。
    大きな地震やアジア大陸の国々との関係など、今小林さんが伝えたいものが描かれていたのだと、改めて感じました。

    作品そのものは記録ドラマみたいな内容ですが、
    当時の服装や町並み、使節団の人たちの衣装などじっくり見ると見応えがあります。
    読み聞かせ等で使うなら、小学校の高学年くらいの子どもたちに
    小林さんの後書きをかいつまんで入れながら読んでみたいです。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小林豊さんの研究力作だと思いました。
    江戸時代に朝鮮から大阪経由で江戸を訪れた使節団。
    記録と想像力を基に描いたお話だということなので、必ずしも事実とは違うかもしれません。
    でも、朝鮮からの使節団が九州ではなく、大阪で上陸したこと、大阪といっても海岸ではなく、淀川を上ってから江戸を目指したことを軸にして、当時の文化、地形を考えながら作り上げた物語に、ロマンを感じます。
    地味な作品ではあるけれど、歴史が庶民の生活と隣接しているのだと教えられました。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット