おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

くまくまパン」 みんなの声

くまくまパン 作:西村 敏雄
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年11月12日
ISBN:9784251098702
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,840
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 食べたい

    西村さんの描く動物たちは、ほのぼのしていて、とても好きです。
    しかも、今回は、そこにおいしそうなパンが加わり、ますます楽しめます!
    けんかをしたままの、くまさんたちに、王さまがした提案。
    この展開、はっとしました!
    読み終わったら、むしょうにパンが食べたくなりました。

    掲載日:2015/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 仲直りをさせるときの参考に

    くまくまパン、初めの扉のページからおもしろく、次のページをめくっていくたびに、パンがおいしそうに見えました。途中、くまさんとしろくまさんがケンカをしてしまいますが、そのときに登場したカバの王様の指摘ぶりが良かったです。カバの王様のセリフを読んで、誰かがケンカしたとき、こういうふうに仲直りさせればいいのかと参考になりました。最後、くまくまパンが商売繁盛してほっとしました。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 近所にあればぜひ行きたい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    表紙をめくると、たくさんのパンをもってほほ笑むくまさんとしろくまさんの表情に心が和みます。
    けれど、そんな仲良しパン屋の2人が自分のパンが一番だとけんかを始めます。アンパンもカレーパンもどっちもそれぞれ違ったおいしさがあるのに、ケンカして店を閉めてしまうなんてなんとも惜しいです。残念です。と、お客さんになった気持ちで本気でがっかりしてしまった私です。
    アンパンには甘すぎる、カレーパンには辛すぎる、というわがままなカバの王様の登場にはなんだか嫌な感じもしましたが、2人が王様がおいしいと納得するパンを作ろうと協力して頑張った結果、とってもおいしい甘さと辛さの調和のとれたくまくまパンが完成しました。
    小さい子どもにも、協力することの大切さがとてもよく分かるお話です。おいしいパンも食べたくなっちゃいました。

    掲載日:2016/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンパンパパーン♪

    3才の息子と読みました。
    冒頭『くまのパンやでパピプペポ』というリズミカルなフレーズから始まり、
    『パン、ピン、プン、ペン、ポン どれたべたい?』といきなりユニークな質問が!
    ここはもちろん「パン!」なのですが、うちのおふざけ息子は自身満々に「ピン!」と答えたりするのでいつも笑ってしまいます。

    仲良しのくまさんとしろくまさんが作るパンは、どれもとってもおいしそう!
    きれいな焼き色で、ふっくらしていて、こちらまで焼きたてのいい匂いが漂ってきそうです〜。
    ふたりが開いたパン屋さん、どうぶつたちが買いに押し寄せ、大繁盛するところまではよくあるパターンなのですが、その後なんと・・喧嘩をしてお店を閉めてしまうのです。この展開はちょっと予想外で、大丈夫かしら?と心配になります。

    喧嘩の発端は、お客さんから店一番のオススメパンを尋ねられたことなんですが、自分が作ったパンに自信を持っているふたりは、それぞれ自分が得意とするパンが一番だと言って譲らないんですね〜。
    ハラハラするけど、ここまでプライドを持っているパン職人はかっこいい!

    そして、問題を解決すべく登場するのは王様のかば。
    さすがは王様!自分の権威と知恵を生かして、スマートに和解へ導きます。ふたりにわざと難題をつきつける方法、にくい!
    この時の王様の言葉、「あまあまあま〜い」「からからから〜い」が面白くって、息子とおやつを食べているとつい口に出ます(笑)

    協力することで難題をクリアするふたり、気付けば喧嘩なんてどこへやら。
    そして生まれた店一番の人気作「くまくまパン」。
    ふたり力を合わせるともっといいものができましたね!やった〜!

    この絵本に出てくるどうぶつたちは皆表情豊か。うちの息子は特に、店の二階の窓から顔を出しているふたりの表情や、家来のサル達の表情に興味を持っていました。
    西村さんの温かみのある絵と楽しいテンポがお気に入りです。
    1+1=2じゃなくて、3のパワーに成り得るってことを楽しく子どもに伝えられる絵本だと思います。

    この本を読んで以来、パン屋の前を通ると、「パンパンパパ〜ン パンパパ〜ン」と口ずさみながらつい入ってしまう我々親子です(笑)
    「くまくまパン」も作ってみたいな!

    掲載日:2016/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おうさまの機転

    くまくまパンシリーズの最初の本です。この本でくまさんとしろくまさんがどうぶつのおうさまのかばに出会った経緯がわかります。この本の後に出版されたみんなのくまくまパンとはパンの種類が違っていて、あんぱんやカレーパンといったスタンダードなパンが多く登場します。読み聞かせの間、子どもは絵本のパンをつかもうとしていました。また、くまさんとしろくまさんが互いに一番を譲らずに仲たがいをして休店すると、わにさんたちと同じように子どももがっかりし、おうさまの機転でオリジナリティの高いパンができてパン屋が再開すると、子どももうれしそうでした。

    掲載日:2016/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べたいな!

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    色んな種類のパンが出てくるだけでわくわくしちゃうけれど、くまくまパンは、本当においしそう!
    実際に売っていたら、間違いなく買うこと請け合いです。
    味にも形にもネーミングにも、とっても惹かれます。
    大人も子供もくまくまパンの虜になること間違いなしですね!

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲直りするには。

    美味しそうなパンがたくさん並んでいてほのぼのパン屋さんのお話、と思ったらもめごとが発生!どうやって、仲直りするのかなと思っていたら、くまさん二人の前に難関な注文が出されました。
    共通の目的に向かって協力していくということは、とても良い仲直り法ですね。王様ナイスです!
    読んでいるとやっぱりパンが食べたくなります。

    掲載日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥行き

    私はこの絵本の、後ろから二番目のページの最後の部分が、とても好きなんです。
    「くまさんとしろくまさんはたまにけんかもしましたが、ずっと長い間パン屋を続けました」という箇所。
    やわらかくやさしい雰囲気の絵とお話ですが、この部分で、ぐっと現実に寄り添う気がするのです。
    この二人が、これからも、良い日もそれほど良くない日も一緒に乗り越えて、ずっとうまくやっていくということ。長く仕事を続けるということ。
    奥行きが、この箇所でぐっと足される気がします。

    掲載日:2016/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な1冊ですね

    子供が読んでも、きっと大人が読んでも、一人の力よりも二人が力を合わせた方が良いという事を優しく、そして分かりやすく教えてくれている本だと思いました。いろいろな動物たちが登場するのですごく子供たちには親しみやすい本なのではないかな、と思いました。それに王様が登場したり、ちょっと可愛らしい部分も有って素敵でした。どちらが一番だなんて無いんですよね。仲良く一緒に。これが一番を教えてくれる素敵な本だと思いました。

    掲載日:2016/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまくまパンが食べたい!

     声に出して読みました。リズムがあって心地良かったです。
     美味しそうなパンがたくさん出てきます。みんな食べたくなります。特にくまくまパンのレシピを教えてもらいたいです。私もパンを焼くのでぜひ、作ってみたいです。その前にくまのパン屋さんに買いに行こうかな?

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / あおくんときいろちゃん / へんしんトンネル / としょかんライオン / だるまさんが / ななちゃんのおかたづけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット