雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ふるおうねずみ」 みんなの声

ふるおうねずみ 文・絵:井上 洋介
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\410+税
発行日:2013年09月01日
評価スコア 4
評価ランキング 21,345
みんなの声 総数 2
「ふるおうねずみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 繰り返しの言葉でわかりやすくリズミカル

    ふるおうねずみは、古くておおきなねずみ。
    男の子の部屋のうえには、おおきなおおきなねずみが住んでいます。
    ものすごく大きいので、男の子の何倍もありそうです。
    大抵は天井からしっぽだけ垂らして、男の子と遊んでくれます。
    いろいろな遊びがあります。ちいさいねずみさんもでてきていっしょに
    遊んだりしています。
    繰り返しの言葉で、わかりやすくリズミカルです。
    絵がとてもかわいいです。

    掲載日:2017/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家の主

    このお話の家の屋根裏には大きなネズミの家族が住んでいました。そのネズミが男の子ととっても仲が良くて、お菓子を分けたり一緒に遊んだりととっても楽しそうです。でも、このねずみの存在を知っているのはこの男の子だけ!!それが男の子心をくすぐっていたみたいです!!

    掲載日:2013/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット