モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

はっけんずかん むし」 みんなの声

はっけんずかん むし 絵:中村みつを
監修:海野 和男
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,880+税
発行日:1998年
ISBN:9784052010194
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,464
みんなの声 総数 21
「はっけんずかん むし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 図鑑の導入として♪

    虫に興味を持ち出した息子が幼稚園から娘が持ち帰った小さな図鑑を必死に見ている様子を見てそろそろ図鑑を与える時期だなと思い探していました。

    図鑑はまずどれもボリュームがあり詳しく載っているものですが・・それぞれに特徴もあり何に重点を置くかによって選ぶものも変わってきますよね。

    こちらの図鑑は、絵本の延長の様な・・学研のものなので、月刊誌の延長というべきなのか?本格的な図鑑よりはまだ初心者向けで息子のように虫好きになりはじめた子どもさんにはお勧めの一冊だと思います。

    日頃、なじみのある虫が中心でその仲間が載ってあるなど・・解説なども簡潔なので・・物足りないと思われる方もいるかもしれませんが
    子どもの興味を引くか引かないかは自分が知っているか知らないかで大きく変わってくると思うのです。

    今の息子の状況には知っている虫がたくさん載っているというこの図鑑はとてもいい刺激となったように思います。
    写真のページとイラストのページがあり、イラストのほうは小さなしかけがあちこちにほどこされているのでそちらをめくる楽しみもあります。

    この図鑑をステップに次は本格的な図鑑を与えようかと考えているところです!
    図鑑の導入としてもこちらは向いていると思います。
    何より虫が得意ではない母にとっては、安心して眺められる虫の写真ばかりなのも嬉しかったりします。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 身近な虫

    • たはももさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子7歳、男の子4歳、女の子0歳、

    息子が3歳の時に選んだ絵本(図鑑)です。
    図鑑というとなんだか知らない虫が多いイメージですが、この図鑑に載ってる虫たちは割と身近で、実際にみた事ある虫が多く、内容量も多すぎないのがいいです。
    仕掛けページがあるのが子供には楽しいらしく何度も何度も見ています。
    虫の写真はとてもいいのですが、虫の絵はもう少しうまく書けるのでは?と親は思うのですが、稚拙に見える絵も子どもには親近感がわくようです。
    はじめての図鑑にぴったりだと思います。

    掲載日:2012/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつまでも使えるずかん

    • みがさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、

    こどもが幼稚園の時に購入してから、今でも参考書のように使っています。 小学校の夏休みの自由研究で、虫の様子はもちろん♪絵を描く時の参考にもなっています。 季節や、虫のいる場所で調べたり、写真も載っているし、しかけ絵本での解説、こんなにいつまでも興味をひく図鑑って、すごいですよね〜!! 

    掲載日:2012/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさにずかん

    私の虫嫌いのせいで長女も虫とつくものにはとても敏感に怯えます。

    正直この絵本の虫たちの写真もとても鮮明で私自身苦手だと感じることもありましたが、意外なほどに長女が何度も読んでとせがんできました。
    実物はちょっと怖いけど、本当は少し興味があったのかなと発見させられました。
    普段あまり触れることのない世界のおもしろさを教えてもらえてとても有り難い一冊でした。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけで飽きない図鑑

    代表的な昆虫が仲間別に紹介されており、どんな所に住んでいるのかとかも分かります。めくるしかけがおもしろいので、何度見ても飽きません。昆虫にそれほど詳しくないので、私自身も一緒に見ていて勉強になります。ちなみにこのシリーズの「のりもの」も「どうぶつ」もうちの子供たちには大好評です。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蜂もゴキブリもへっちゃら!

    少し早いかな?と思いつつ、しかけが楽しそうなので
    購入した 最初のはっけんずかん。

    はっけんずかんシリーズは、言葉が分からなくても楽しめますし、
    親子で楽しめる絵本です。
    これを読んでからは、外にでて 虫をみつけることが楽しくなりました。息子の言葉も飛躍的に増えた気がします。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味の扉

    虫の図鑑を欲しいなって思ったものの、5歳の長男は「いらない」と却下。
    う〜ん、あんまり虫には興味ないのかな、なんて思ったのですが、この本ならと思って試しに図書館で借りてみました。
    最初に本をめくりだしたのは2歳の次男。
    それをみていた長男も後で見ていました。
    めくってみる楽しさがいいと思います。
    小さい子向きなので、本当に昆虫大好きで、いろんな虫について知りたい子には不向きかも。

    掲載日:2011/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかくめくりたい!

    初めは仕掛けをめくるのが楽しくて仕方ない様子でしたが
    慣れてくると内容にも興味を持ってきたようです。
    特に父親と一緒に見たことのある昆虫には興味津々。
    大の虫嫌いの私も、こどもが楽しそうに見ているので
    虫によっては 前ほどキライではなくなっている気がします。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵より写真でした

    絵本ナビのフェスタでその存在を知り、2歳3ヶ月の息子にはまだ早いかなと思いながらも一緒に見てみました。

    すると、意外なことに息子には、小さな子に受け入れやすいだろうと私が予想したこちらのシリーズではなく、写真いっぱいで重たい『学研の図鑑』シリーズの方が好評でした。『はっけんずかん』の中では、一番身近なこの『むし』が最も反応が良かったのですが、絵と写真とを比べたら、よりリアルな写真の方がよかったようです。私は(特に虫は・・)絵の方がいいんですけどね。

    それでも、しかけの窓はひとつひとつ開けて確かめて楽しんでいました。

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫大好きっこにおすすめです

    幼稚園の娘は虫が大好きで、幼稚園でダンゴ虫やアリなど手にとって眺めたりしてお友達と遊んでいるようです。
    そんな娘はこの「はっけんずかん むし」が疑問を解き明かしてくれるバイブルらしく、熱心に読んでいます。
    アリの巣ひとつとっても、土の中に巣があるんだよと口で説明してもなかなか分かりませんよね?
    かわいめの絵と、パラパラめくって分かる発見に惹かれるようです。
    小さい頃は平気だったけど、今はあまり虫は・・・・というお母さんが屋もこの本なら、一緒に楽しめると思いますよ。
    夏休みの研究にもいいかも。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ママ、ママ、おなかがいたいよ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / 夏の庭 / どんぐりむらのぱんやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット