ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

江戸のお店屋さん」 みんなの声

江戸のお店屋さん 作:藤川智子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年11月20日
ISBN:9784593560899
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,680
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 江戸の町を歩く

    時代劇に出てくるお店をイラストで解体、てな感じ?
    江戸の雑貨本みたい。手元でじっくり眺めて楽しむ本です。

    売り子が面白かった。今でいうコスプレ?! 唐辛子屋は本当にあんな恰好していたの?! 興味津々です。
    売っているものも、ひとつひとつ目で追っていきました。
    時代劇が、特に文化という視点で好きなので、細かく丁寧な絵で見せてくれると楽しくてしようがありませんね。ぜひ安土の楽市楽座をやってほしい。

    時代劇、歴史好きなご家庭のお子様はもとより、そういうお父さんおじいちゃん、また細々した絵が、かわいいもの好きなお姉さんもお好きかと。ご家族で楽しめそう。
    子供が江戸時代について習ってきたら、町はこんなんやったんやで〜と紹介するのもいいですね。
    と、歴史好き家庭は思いました。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歴史好きにおすすめ

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    私は歌舞伎や時代小説が好きなので楽しく見ました。
    読むというより、見る絵本。図鑑ですね。
    小間物屋さんの商品は可愛らしいし、湯屋のようすは詳しいし、唐辛子売りはユニーク。
    丈長、ふしのこ、らんびき、ウルユス、ずぼんぼ…けっこう知らなかった物も載っていて勉強になりました。
    漢字で書いてあってふりがながあるので、興味をもって読む子はさらに知識が深まると思います。
    うちの娘はどこのページにも登場する猫ちゃんに注目していました。

    掲載日:2014/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しめる絵本

    • ポコポコさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子9歳、女の子5歳

    私が江戸好きなので読んでみた絵本です。

    江戸の大通りにあるお店をきれいなイラストとともに紹介しています。

    女の人の化粧品などを扱っていた小間物屋、薬を作って売っていた薬種屋、お風呂屋さんの湯屋など、ほかにも唐物屋、菓子屋、地本問屋など、江戸には様々なお店があったことが分かります。

    薬種屋では薬の種類や、薬を作る時の道具などがイラストで紹介されており、唐物屋ではエレキテルなど、売られていた商品が紹介されています。
    その一つ一つを見るだけでも、まるで江戸のお店のウインドウショッピングをしているかのような楽しさがいっぱいです。

    中でも、家にお風呂のなかった江戸時代の人たちが日常使っていた湯屋では、湯屋の見取り図や、入浴の仕方などが紹介されていて、今とはだいぶ違っているお風呂屋さんに、見入ってしまいました。
    男湯の2Fで、お茶やお菓子、お寿司まで出されて、休憩しながら囲碁を楽しむ事ができたとは、なんて楽しそうなのでしょうか。

    私が読みたかった本ですが、イラストがきれいで文章も簡潔なので、子供達も興味深そうに見ていました。
    昔を知るのも、子供にとってとてもいい事だと思います。

    ほんのひととき、江戸へタイムスリップしたかのような気分になれるすてきな絵本です。

    掲載日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 江戸へのタイムトラベル

    江戸の町並みへちょっとタイムトラベルしてみると、意外と今でも下町にありそうなものが売られていたことに気づきました。
    整然とした町並みは博物館のようでもあります。
    さすがに銭湯の風景は今と違っていたのですね。

    掲載日:2014/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小説でも絵本でも、時代物がすきなので、面白く読みました。
    物語ではなく、図鑑的な感じです。
    江戸の●●っていうシリーズでいろいろ
    見てみたいなと思いました。
    子どもがどのくらいおもしろいと
    思ってくれるかビミョーですが……。
    でも、監修もしっかりしているみたいなので
    調べ学習とかにも使えるのかな?

    掲載日:2014/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / きょうはなんのひ? / キャベツくん / バムとケロのさむいあさ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット