しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ちびころおにぎり でかころおにぎり おじいちゃんちへいく」 みんなの声

ちびころおにぎり でかころおにぎり おじいちゃんちへいく 作・絵:おおいじゅんこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年10月01日
ISBN:9784774613642
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,462
みんなの声 総数 8
「ちびころおにぎり でかころおにぎり おじいちゃんちへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • でかころおにぎり気になります!

    パパさんが作った「でかころおにぎり」の存在が気になって仕方のない私です。中味が、海老天と知ると益々気になってしまって、でかころばかり目で追ってしまいます。でかころおにぎりの眉毛の立派なことも気になってかっこいいなあと思ってしまいました。ちびころおにぎりは、可愛くて可愛くてメロメロになってしまいます。絵が可愛すぎです!

    掲載日:2016/03/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 保存食

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子19歳

    『ちびころおにぎり なかみはなあに』の続々編。
    いつものメンバーに、大きな「でかころおにぎり」が登場です。
    遊びにきなさい、というおじいちゃんからの手紙に、みんな大喜びで出かけるのです。
    またまた、中身の話題となり、保存食のことへと広がります。
    なるほど、おばあちゃんから聞くと説得力がありますね。
    子どもたちにとっては地味な存在だけに、題材として取り上げてくれたのがうれしいです。
    おっと、でかころおにぎりの中身も判明、さすが!です。
    やや盛り込みすぎの感はありますが、いろいろ学べそうです。
    見返しのミニ知識コーナーもぜひチェックしてほしいです。
    おにぎり、やはり魅力的です。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「米」が大事!

    「おにぎり」
    小さいのと大きいのと

    かわいらしいイラストのような絵ですね

    あら?シリーズものの
    第3弾?なのかしら

    絵本を開くと
    「おいしい!!おにぎりのつくりかた」
    もう片方が
    「おばあちゃんのくらのぼぞんしょくひん」
    とのこと
    それも
    「ちょこっとしょうかいページ」

    細かいところまで
    描かれていて
    だじゃれとかもあったり
    いろいろな登場物が気になります

    本筋より
    いろいろ見つけて
    自分なりに楽しめるのかもしれません

    「食べること」は大事
    「工夫」も大事
    「興味を持つ」こともとっても大事!

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • おにぎりだいすき

    アレルギーがあるので、ドーナツとかケーキとか、そういった絵本は読んでもなかなか親としても反応しづらいのですがこちらの本はおにぎり!毎日食べているものですから安心です。いろんなおむすびがあって、いろんな顔があっておもしろいー。まんまーまんまーと言いながら大喜びして読んでいます。いろんなお結びを作ってみようと思います。

    掲載日:2014/03/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • こまかい!!

    ちびころおにぎりシリーズの本です!!
    いつも思うのですが、この絵本はとっても細かい部分まで
    表現されていて、すごい!!と思います。
    絵本の文章だけでなく、おにぎりたちがつぶやいていたり、
    バックの絵がほんとに詳細に描かれていたり・・・。
    本気で見ていると、疲れてしまうくらい(笑)、細かくて
    奥の深い絵本だと思いました。
    でかころおにぎりの豪快さが笑える絵本ですよ♪

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • くいしんぼうさんにおすすめ!

    食いしん坊な娘の心を一瞬でつかんだ絵本です。
    3歳の娘はお料理に興味津々、毎日お料理を一緒にしています。
    この絵本はたくさんの食べ物、作り方が乗っているのでとてもうれしそうにしょっちゅう見ています。
    ごっこ遊びで、いろんな味のおにぎりやでかころちゃん、昆布巻きなど作ってます(笑)

    おじいちゃんおばあちゃんのところへ遊びに行くというのも身近でいい!

    卵や小麦にアレルギーがあるので、よくある食べ物関係の絵本は残念ながら現実では食べられません。
    ホットケーキとか卵焼きとか。。。
    その点こちらはおにぎりなので、とてもうれしそう!
    読んでいてとっても楽しい絵本ですよ(^^)

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • おいしそうなおにぎり達

    でっかいおにぎり、かなりでかい!

    ちいさいおにぎり達が可愛く見えました。

    おにぎりの中身の話になりましたが、

    おにぎりの具材ってこんなにあるんだよというのが、

    教えることができてよかったです。

    保存食、勉強になりました。

    でかころの中身は私も大好きなアレでした。

    掲載日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • でかころちゃん自分の中身を忘れていてみたら海老天。みんなはゴージャス〜と褒めます。2歳の娘も中身が海老天とわかるシーンが好きで大喜びです。でかころちゃん、大き過ぎて入り口で身体が変形してさらにカラスに食べられそうになりまたまた変形。結果変形した部分にまたごはんをのせたのでどんどん大きなでかころちゃんになってしまいます。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット