庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

こうくんとちいさなゆきだるま」 みんなの声

こうくんとちいさなゆきだるま 作:はせがわ さとみ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年12月
ISBN:9784097265245
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,386
みんなの声 総数 11
「こうくんとちいさなゆきだるま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • とっても好きです

    色々なゆきだるまが、たっくさん登場します!

    雪だるまが運転する、雪のバス!
    なんて夢のある展開なんでしょう。

    そして一緒に乗るのは、なんと・・・!


    この絵本、とっても好きです。

    優しい色合いと、どこか懐かしいような物語。
    これはお子さんだけでなく、お母さんも好きになってしまうはず!

    自分だったら、せがまれなくとも何度でも読んであげたい。
    すっかり、この作者さんのファンになってしまいました!

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 冬にぴったりの絵本です♪

    ゆきだるまの国へ行った、こうくんのお話です。
    夢があふれていて、とってもおもしろい絵本だと思いました。
    こんな世界に私も行ってみたいと思いました♪
    雪が降ったら、雪だるまってつくりたくなりますよね!!
    その雪だるまが動き出すから、楽しいに決まってます♪
    ぜひ読んでみてほしい1冊です!!

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆきだるまワールド

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    雪の日にこうくんがちいさな雪だるまをつくります。
    お兄ちゃんがとけちゃうよ!と言ったので
    気になって気になって仕方がありません。
    そして雪だるまに案内されて
    すてきな世界に行くことができます。
    ゆきだるまたちの夢のような世界です。
    そしてそこにつくったゆきだるまを残して家に帰ります。

    どこかでおおきくなっている雪だるまを想像するのは
    たのしそうですね。
    ゆきだるまたちで満員のバスの中が大好きだった様子で
    なんどもなんどもそのページを見ている息子です

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬にぴったり!だけど。

    冬にぴったり!の絵本ですが,寒そう〜というのが大人の私に感想です(笑)
    が,娘はこのファンタジックな雪の世界に魅了されていました。

    こうくんが作った小さな雪だるま,何と歩く雪だるま。
    雪だるまのバスが来て小さな雪だるまと一緒に乗り込むと雪だるまがいっぱい。
    さぁ雪の町へ出発です。
    雪のレストランに雪のプールに雪の商店街。
    4歳年少の我が家の娘は「すてき〜!」と目を輝かせて見入っていました。
    子供心をつかむお話です!
    こうくんはそろそろお家へ帰ろうかなと,それに対し小さな雪だるまはこの町に残ると。さよならの時間です。
    娘は少々寂しそうな顔で案じてましたが。
    でもね!お庭で溶けた雪を見て「だいじょうぶだいじょうぶ」とこうくん。
    こうくんと小さな雪だるまの秘密,素敵ですね!

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪だるまとすごした一夜

    こうくんが作ったちいさいゆきだるまとすごした一夜が、とても楽しそうで読んでいても楽しかったです。ゆきだるまさんたちと一緒にバスに乗ってゆきだるまのまちに行って、レストランに入ってハンバーグを食べたのが一番嬉しかったです。つい最近孫と一緒にレストランで私も孫とハンバーグを食べました。最高に美味しかったです!読んでいてとても懐かしかったです。とても癒させた絵にほこほこして気持ちが安らぎました。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆきだるまの街

     男の子がつくったゆきだるま、小さいけれど元気いっぱいです。
     ゆきだるまの街が、にぎやかで楽しそう。たくさんのゆきだるまたちが、いきいきしています。
     冷たいハンバーグってどんな味なんだろう、と気になりました。やっぱり、なにもかも冷たいんですね。
     
     ゆきだるまたちが、大きくなるために坂をころがっていく場面がおもしろかったです。

     ほのぼのした絵がいいなと思いました

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆきだるま探しが楽しい。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子6歳

    一見、子供の描いたような絵が可愛らしいです。寒い冬の白と青がメインの絵ですが、温かみがあります。

    バスに乗っているゆきだるまをそれ以降のページで探すというちょっと楽しい絵本です。読むだけでなく遊び心のある絵本です。息子もとても楽しんでみていました。

    掲載日:2014/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な世界

    • Rimiさん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    読んだきっかけは、うちの子も「こうくん」なのと、息子も雪が大好きなので。

    雪だるまに誘われて雪の街へ行くお話しです。

    レストランに商店街、細部まで細かく描かれていて、とてもワクワクします。

    絵を眺めるだけでも十分楽しめます。

    ファンタジーだけど、どこかリアルに感じられる世界。

    誰もが一度は思い描いたことのあるような、夢の街に大人も入りこめちゃいます。

    主人公のこうくんも、案内してくれる雪だるまも、とても優しくて2人の会話に心が和みます。

    子供も何回も、読んで〜と持ってきました。

    お気に入りの一冊になりました。

    掲載日:2014/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆきだるまの国

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    こうくんがゆきだるまの国へ出かけるお話。
    こうくんの小さなゆきだるまがかわいいなーと思いました。
    バスに乗っていたゆきだるまたちがほかのページに登場するのでそれを探すのもまた楽しいですね。
    ゆきだるまの国って素敵ですね。ここならゆきだるまは溶けなくて幸せそう!

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ころころころー!

    4歳の息子と、6歳の娘と一緒に読みました。
    雪の日につくったちいさな雪だるまに誘われて、一緒にバスに乗り込んだこうくん。「ゆきまちいっちょうめ」という一面雪景色の町について、たくさんの雪だるまたちと遊びます。すごく寒そうだけど、こうくんたちはとっても楽しそうです。
    子供たちは、こうくんと雪だるまたちが雪山を横になって転がるシーンがお気に入り。「ぼくたちがゆきだるまってことね」などと言いながら、ふとんの上をころころ転がって遊んでいました。
    本当に、雪の上をころころしたら楽しいだろうなぁと思います。雪がたくさん降るところに遊びに行きたくなりました。

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット