ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

出羽のブナの森」 みんなの声

出羽のブナの森 著:太田 威
出版社:日本書籍新社 
本体価格:\1,748+税
発行日:1992年06月
ISBN:9784819920056
評価スコア 4
評価ランキング 22,397
みんなの声 総数 1
「出羽のブナの森」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ブナの森が1年を通して見られます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    「自然からのおくりもの」というシリーズの1冊で、写真絵本です。
    カメラマンである作者の太田さんは、幼いころから自然が大好きだったそうです。
    この作品で1年を通してブナの森を撮影し、色々な季節の森の姿を見せてくれています。
    森の木々だけをとるのではなく、森の中の動植物、秋の実りのきのこなど、時に鮮やかに、時に生き生きと見せてくれました。
    ちょっとした解説程度の文章はついていますが、とにかくこの本はブナの森の自然を見て楽しめる作品だと思います。

    森を舞台にした児童書によく登場する「ネズミ」って、この本にもちらっと紹介されている「アカネズミ」なのかな〜。
    可愛かったです。

    掲載日:2013/12/03

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット