十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ティニー ふうせんいぬのものがたり」 みんなの声

ティニー ふうせんいぬのものがたり 作:かわむら げんき
絵:さの けんじろう
出版社:マガジンハウス
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年11月01日
ISBN:9784838726240
評価スコア 3.67
評価ランキング 29,975
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • はじめて出会う仲間

    「あたりまえだろ、ぼくらは ともだち なんだから」

    ラビッシュの言葉に、胸がキュンとしました。

    風船をつけて、どこまでも飛んでゆくティニー。

    はじめて出会う仲間、はじめての世界・・・。
    色とりどりの風船がとてもキレイで、
    なんだか夢を見ているようです。

    これは絵本ですが、
    まるで何話も続くアニメーションを見ていたような・・・
    そんな不思議な満足感がありました。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    3
  • 帰るところ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    ティニーが家をでます。
    気持ちが通じないこと、かみ合わないことって
    誰にでも経験があるはず。
    そんなことだけなのにティニーは家をでます。
    そして風船でふわふわと冒険に出かけます。
    いろんな仲間に会って
    風船の世界を楽しみます。
    でもやっぱり帰るところがあるのです。
    かみ合わなくって悶々としたけれど
    やっぱり帰るところがあるのです。
    待ってくれているところがあるのです。
    そこがいいなぁと読みました。

    掲載日:2014/07/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • たいせつなこと

    少しづつのすれ違いから家を飛び出したティニー。だけど風船に乗ってゆらゆらして出会う友達によって気がつくんだよね。本当に会いたい人、本当に自分がいたい場所。きっとみんなみんな同じ思いをしたことがあるはずだよね。当たり前のことを可愛いイラストと物語によって思い出させてくれる1冊です。

    掲載日:2014/01/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 画面の使い方が独特

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    風船犬ティニーの冒険物語です。
    風船をもらってふわふわ飛んでるうちに、風船動物たちと出会います。

    試し読みで読ませていただきましたが、絵がとてもカラフルでポップです。
    そして、ページをめくるたびに画面の印象がはっきり変わって面白いなーと思いました。
    アニメを制作する方の考え方なのかな?画面割が独特だと思いました。

    小さなお子さんはきっとファンタジーっぽく楽しめるのではないかと思います。

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本でしか語られないエピソードも

    テレビアニメ第1シーズンの元になった絵本
    こいぬのティニーが風船と一緒に風に飛ばされ
    雲の上のバルン王国について、それから、家に帰ってくるまでのお話

    絵本のサイズは大判です。かなり大きい。
    そのページいっぱいにあふれる鮮やかな色がこの絵本の特徴です。

    アニメではこの絵本の中身をさらに膨らませて
    たくさんのエピソードを見せていてそれもまた面白いのですが
    絵本でしか語られないエピソードもあります。
    忘れん坊のラビィは帰るところがわからない、とか・・・

    溢れる色彩は本というより美術を見ているようです。

    大人が読むと少し切なくなる、いい絵本でした。

    掲載日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のある絵本。

    犬のティニーが風船とともに空の冒険にでかけるお話です。
    空ではたくさんの風船動物たちと出会います。
    うさぎ,ペンギン,ぶた,ライオン,くま,わに,きりん,そしてくじら。
    そういう意味では小さい子供には楽しい絵本ですね。
    風船で空を飛んでみたいな〜なんて思う夢のある絵本かも知れません。

    掲載日:2015/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふうせん

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     仔犬のティニーの大冒険!?
    ティニーはえぇっと…男の子かな?女の子かな?
    ふうせんどうぶつって、ふうせんかな?なんだろうな?
    ふうせん、ふわふわ、ふわふわ、風まかせ。
    ふうせんが、いーっぱい、ふうせんのくに。

     ぺーじの景色は変わっても、ざんねんだよ、
    いつも表情がおなじで、みんな、こわばってる。
    ふうせんだから、しかたないか…。
    「ふうせんいぬのものがた」…か…
    あれ?ティニーって、ふうせんなの?

     ふうせんは自由にとんでくのに、なぜか自由じゃない。
    ふうせん、ふうせん、ふうせん…。
    ティニーのえほんを、開いたんだけどなぁ。

     がっかりの感謝…

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • バインバイン

    夢のあるストーリーです。2歳のお誕生日にプレゼントでいただきました。始めは、少しページ数が長いので、集中できなかったようですが、読むたびに内容も理解でき、特に双子のペンギンの、ペンとギンが、ぶつかりあってバインバインするところが、好きなようですが。。。あとは、風船タクシーや風船バスも。テレビで、同じシーンがでてくると、喜んで反応しています。ストーリーというより、夢のような絵に興味があるようです。3歳くらいになるとまた変わってくるのかなと思います。

    掲載日:2015/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても可愛いー

    5歳次女に読みました。テレビで見たことがあるようで、「知ってる知ってる!」と言いながら終始ご機嫌で聞いていました。

    ティニーは普通の犬。そんなティニーが風船で空まで上がってしまうと、そこには風船の国が。いろんな動物たちに出会い、冒険あり、別れもあり。次女は風船うさぎが出てくるのですが、「名前覚えられないんだねー」と大笑いでした。長めのお話でしたがちゃんと聞いていました。可愛くて私自身もとても気に入りました。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルな風船

    あか、あお、きいろ、おれんじ、みどりと色とりどりのカラフル風船が綺麗でどのページも飽きません。ゴムアレルギーだった孫も最近では、風船に触ることが出来るようになったので、今までのように絵本じゃなくてもよくなったので喜んでいます。ティニーのからだにぐるぐるまきにしてぷうかとからだが浮かんで気持ちよさそうでした。風船いぬの誕生で、面白かったです!

    掲載日:2014/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット