あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

おたまじゃくしの しょうがっこう 」 みんなの声

おたまじゃくしの しょうがっこう 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2014年02月
ISBN:9784032062908
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学校の様子がおもしろい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    「おたまじゃくしの101ちゃん」の続編です。
    授業風景や学校に訪れたピンチなど、おたまじゃくしたちの小学校での様子が描かれています。
    学校ごっこがすきなうちの娘は、授業の様子に興味をもったようです。俳句を作る授業があるのですが、自分も同じように俳句を作っていました。小学校に上がる前の子どもは小学校にあこがれがあると思うので、楽しめると思います。
    最後におたまじゃくしたちにピンチが訪れますが、うまく切り抜けるので、爽快な気持ちで読み終えられます。
    娘が自分で図書館で選びました。何回も何回も読んでいます。
    かこさとしさんの作る物語は、変に媚びず、きれいに作らず、かこさんがおもしろいと思うものを直球で届けているんだなぁと思います(私が勝手に感じています)。それが子どもの心に届くんですね。もちろん大人が読んでもおもしろいです。
    ちなみに前作をまだ読んでいないのですが、楽しめました。

    掲載日:2016/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生になったおたまじゃくしたち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「おたまじゃくしの101ちゃん」の続編。
    さらっと書いてありますが、子供はおたまじゃくしの数が減ったことに反応していました。自然界って厳しいですよね。
    お父さんお母さんが先生な小学校です。
    たし算やひき算、俳句はまだ娘にはちょっと早かったかなという印象ですが、お話を楽しく聞いています。
    小学校の入学が近くなったらまた読んであげるとより興味が持てるかも。

    掲載日:2015/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校の光景

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    『おたまじゃくしの101ちゃん』の続編ということで、
    私はまだこの作品を読んでいないのですが、
    これはこれで十分楽しめました。
    いちべえ沼のオタマジャクシたちは、101匹いたものの、
    84匹に減り、いよいよ後ろ足が生えそろったということで小学校に入学することになったのですね。
    先生はお母さんカエル、校長がお父さんカエルというのも、なるほどです。
    おや、小さくて分かりにくいですが、それぞれランドセルを背負っていますね。
    国語、算数、体育、なかなか本格的です。
    お弁当遠足の最中には、天敵のナマズが!
    でも大丈夫、校長先生が守ってくれますよ。
    小学校での学びの楽しさ、大人に守られている安心感が伝わってきて、
    うれしかったです。
    かこさとしさんの思いがギュッと詰まっているせいでしょうか、
    俳句や言葉遊びなど、少し高度な内容ですが、
    小学校の光景そのままですから、子どもたちにも共感してもらえると思います。
    小学校のおはなし会で読みます。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おたまじゃくしの101ちゃんの続きのお話らしいのですが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    何匹かが食べられたり何だりしちゃったりして84匹まで減っちゃったっていうのがなかなか現実的だなと思いました。小学校の皆が考える俳句はなかなか面白く、なるほどと思いながら読みました。お父さんとお母さんが先生なんていいなあ。

    掲載日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな勉強

    かこさんの絵本は好きなので
    図書館で借りてきました。
    前作はまだ読んでいませんが、大丈夫でした。

    3歳の息子には学校というところもわからず、
    575や算数などもわからないので、ちょっと早かったかな?
    とは思いましたが、体操のところでは一緒にひざを曲げて伸ばしてをして
    楽しそうでした。

    大事件あり、親の強さあり、兄弟の結束あり。

    楽しい1冊でした。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おーたーまーのがっこうは!?

    おたまじゃくし101ちゃんの続編です!
    101ぴきのおたまじゃくしが、84ひきに減ってしまってたことに、少し寂しさを感じましたが、こども達が自然の厳しさを知る機会にもなり、いいなって思いました。

    残ったおたまじゃくし達は、なんと小学生に!?
    ちっちゃいランドセルまで背負って、国語に算数、体育もあって、人間の小学校そのもの!
    これは、たのしいです♪

    娘は、自分も授業を受けてる気分。
    俳句のところでは、サラサラと俳句を完成させる様子に、「すごーい!」と感心してました。

    40年かかって、ようやく足が生えたおたまじゃくし達(笑)
    少しスピードアップした次の成長が待ち遠しいです!!

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生徒になった気分で(^^)

    「おたまじゃくしの101ちゃん」の続編。

    成長して後ろ足が生えそろったおたまじゃくし達は、いちべえぬまにある小学校でお勉強を始めます。

    国語・算数・体育の授業の様子がこの絵本の中で描かれています。

    読んでいると、一緒になってお勉強している気分♪

    おたまじゃくしからかえるになるまでの成長の過程を取り入れながらの楽しい楽しい授業でした。

    本当に楽しくて、親子で笑いっぱなし。

    5歳の息子も一緒になって参加していました^^

    お勉強が楽しかったみたいです。

    本当に楽しいお話なので、ぜひぜひ読んでみて下さい^^

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット