なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

あおいめのめりーちゃん おかいもの 」 みんなの声

あおいめのめりーちゃん おかいもの 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2014年02月
ISBN:9784032063004
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,462
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 40年の時を経た続編

    私が幼少の時に読んでいた「あおいめ くろいめ ちゃいろのめ」
    の続編だそうです。40年の歳月を経ての続編というところに感慨深いものを感じます。

    からすのぱんやさんシリーズもそうですが、小さな頃に大好きだったあの絵本が年月を経て続編が出たと聞くととてもうれしいです。

    懐かしさも感じつつ、時の流れを感じることができました。

    まず、あのときのあおいめのめりーちゃんと少しイラストが違う?なんだか今回のほうが手作業感があふれる感じがしました。

    その謎は、さいごのあとがきで解決。

    なるほど・・・こういう経緯があったのですね!
    40年の間にかこさとしさんももちろん歳を重ねられご病気もされ、当時の数倍の努力と時間を費やされたそうですが慙愧の至り、お許しを・・という文が。

    私は、むしろこの40年の歴史が感じられ、今回の続編のほうが大好きになりました。

    作者の紹介ばかりで肝心のめりーちゃんのおかいものの絵本のレビューを忘れてしまいそうですが・・

    めりーちゃんのお父さんのサプライズ誕生日パーティー!がテーマです。
    前回は痛い結末の絵本ですが、今回は心温まる展開。

    これも、かこさとしさんも年齢を重ねられたうえの・・展開?なのかもしれませんね。

    素敵な続編です

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • そのころ…

    めりーちゃんの半日を追ったお話です。

    今日は、おとうさんのお誕生日。
    おかあさんとお祝いのための買い物に出かけたり、飾りつけをしたりします。

    その一方で、買い物先で会った友だち達は、そのころ何をしているのか…。
    そんなことにもふれられています。

    お父さんのお誕生日をお祝いする嬉しさと同時に、世界には、いろいろな人種がいて、それぞれの時間が並行して進んでいるということも伝わってくるお話でした。

    考えれば考えるほど、深いお話。
    前作も、読んでみようと思います。

    掲載日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • はり絵

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    いつものかこさとしさんの本と絵がちょっと違うなと思いつつ読みました。切り紙を主軸とした「はり絵」の本なのですね。前作は母子ともに未読です。
    あおいめのめりーちゃんがいろいろなお買い物をおかあさんといっしょにしていきます。くろいめやちゃいろいめのこも出てきます。
    目の色が違ってもどの家も同じだなーと思いました。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • たろーちゃんとバブちゃんも出てくるよ!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    もう随分前に、『あおいめくろいめちゃいろのめ』を読んだ娘。
    「あおいめのめりーちゃん」と聞いてピンときたのか、
    「あれ、くろいめのたろーちゃんと、ちゃいろのめのばぶちゃんは?」と
    速攻で聞いてきました。

    えええっそれ誰だっけ・・・?
    のっけから娘の記憶力に驚かされた私でしたが、
    中盤でしっかりとたろーちゃん、ばぶちゃんも出てきて、
    安心して読み進めることができた娘でした。

    でもやっぱり主役はめりーちゃん。
    お父さんのネクタイを買うあたりから、
    これはもしかしたら・・・という空気があります。

    最後はやっぱり予想どおりで、
    おかあさんと一緒にお買い物をして、
    お父さんのお誕生日会の準備ができるめりーちゃんの幸せを
    とっても感じる一冊です!

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう絵本も良いかもしれない。

    有名な かこさとしさんの絵本で、
    30年以上前に出版された
    『あおいめくろいめちゃいろのめ』の続編というものなのに、
    私は知らなかったんです。
    気がついていなかったんだと思います。

    きりえで描かれた雰囲気も
    ページをめくるたびに
    お買い物に出かけていく進み具合が感じられ、
    眼の色が違う お友達と出会う。
    そして何より
    家庭の温かさも伝わってくる気がしました。

    まだまだ出会えていない
    素敵な絵本がいっぱいあることに
    気がつき 興味が広がりました。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • このお話はページをめくる毎に、次のページにお話が

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    つながるようになっているので読むのが楽しいですね。どこの家庭もこんな愛情に溢れた食卓を囲むことが出来たなら、不良になったり間違いを犯すような大人にはならないと思うんだけどなー…と思いながら読みました。人格形成の土台は明るい家庭から!

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お買い物の楽しさ♪

    あおいめのめりーちゃんは、おかあさんとバスに乗ってお買い物。

    それは、きちんとした目的があってのお買い物。

    読んでいくうちに、なるほど〜となります。

    家族の温かみを感じる絵本ですね。

    途中で出会うお友達にも注目。

    最初から最後まで、見どころ満載の1冊ですよ。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前作を知らなかったので

    かこさとしさんの新刊絵本ということで、気になって読んでみました。
    切り紙の絵というのが面白いです。
    30年以上前に出版された『あおいめくろいめちゃいろのめ』の続編だったようで、実は恥ずかしながら前作を知らなかったので、その魅力がイマイチ分かりませんでした。
    前作を知っていて楽しんだ方は、懐かしくて楽しめる絵本なんだと思います。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット