大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

英国情報局秘密組織チェラブ Mission9:クラッシュ」 みんなの声

英国情報局秘密組織チェラブ Mission9:クラッシュ 作:ロバート・マカモア
訳:大澤 晶
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年12月19日
ISBN:9784593534654
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「英国情報局秘密組織チェラブ Mission9:クラッシュ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • チユラブの子どもたちの成長も楽しみ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子14歳

    英国情報局秘密組織『チユラブ』も、もう9作目になりました。
    最初は兄のジェームズ目線のミッションが多かったけれど、
    妹のローレンが黒シャツ(ミッションを行う子どもたちのうち、能力の高いと判断された最上級のメンバーに与えられる称号)に昇格してからは、ローレン目線の物語も多くなってきました。

    今回も、ジェームズは所どころ登場するものの、進行役はどちらかというローレンでした。
    今回の事件は飛行機墜落事故が、中近東系組織によるテロなのか、ただの事件なのかを調べるmission。
    ここに登場する子どもたちは幼いころからスパイになるためにクンレインをしているので、行動力も考え方も大人顔負け。
    それでいてやっぱり年頃の子どものようなところも垣間見えたりするところが、作者の手腕?
    読み手は、この、まだアンバランスな子どもたちの成長を各巻のmissionを通じて、一緒に体験しているような気分にさせてくれます。

    スパイもの、冒険もの、青春ものなどが好きなお子さんたちには特におすすめ。自分たちの年と近い子ども達が行っている、子どもならではのスパイ活動は、ドキドキハラハラの連続です。
    小学校高学年くらいから中学生、高校生のお子さんたちにお薦めします。
    ちなみにうちの上の子は中学時代まで、一緒にこのシリーズを読んでいたのですが、ここ何冊かはあらすじを私に効くだけになってしまいまあした。自分で読むほうが楽しいのに、残念です。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット