ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

だましえだいく」 みんなの声

だましえだいく 作・絵:青山邦彦
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年10月
ISBN:9784577041529
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,495
みんなの声 総数 10
「だましえだいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これ、すごい!

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、男の子6歳

    青山さんといえば、背景が細かくてすっごくきれい。
    うちの兄ちゃんは「たのしいたてもの」が大好きでずっと眺めてました。

    で、新作は「だましえだいく」です。
    だまし絵?だまし絵ってあの…だまし絵だよね?
    でもだいくって?大工でだまし絵って???タイトルから謎です。

    新米大工のハンヅ。彼のいるところ、彼の作るものは
    なんだかおかしなことになってしまいます。
    そのうちに、「だましえだいく」って言われてしまい、
    仕事ができなくなってしまいます。

    話もなんだか面白いんですが、建築現場やなんかが
    「え〜!何これ〜!!」って怪しいところを探して大さわぎ。
    確かに、2倍楽しめます。
    どうしてもわからない人向けに、巻末にヒントが載ってるところなんて
    もう優しいぃ〜!!

    次男も目をキラキラさせて「だまし絵」に見入ってました。
    ハンヅ君の作った家に住みたいか?いや、遠慮しま〜す!

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • よ〜く見て

    青山さんの作品は
    ほんと、感心してしまいます

    こうなってるから・・・
    あ・・・
    くぐってるじゃん、この柱

    こっちがへこんでいるはずなのに
    上に行くと出っ張ってる

    とか

    上下のはわかりやすいけど
    色が同じだと
    気付かないかもしれませんね

    大工になりたいハンヅは
    どうしてこんな不思議な力があるのかしら?

    テーマパークのような
    おもしろそうな建物
    住み心地が気になります

    ヒントがうしろのページにあるのも
    親切ですね

    掲載日:2016/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 脱帽です!

    ただただ青山邦彦さんのイラストに脱帽です!!
    とにかくすごい!
    子供はもちろん大人も「なるほど〜!」となりますよ(笑)。
    お話も楽しめて,だまし絵で楽しめて,とても楽しい絵本時間になること間違いなしです。
    一度読んだ後も何度もイラストを見たくなってしまいますね。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはすごい

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    3歳になったばかりの息子にはちょっと難しいかと思いましたが、そんなことありませんでした。
    自分ではいまいちわからなそうですが、指咲いて説明しながらだと、親方のところにたどり着けない階段とか、ずっと下り続ける階段とか、ケラケラ笑ってみています。
    この作者さんの他の作品も見てみたいです。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハマります

    このお話は大工になりたい若者のお話でした。でもこの若者は何を作ってもうまくいかず、ヘンテコな建物ばかり!!でも、お金持ちを火事から救い出したのをきっかけにみんなにも認められて変わった大工として町で評判になりました!!でも、この大工、本当は普通の建物が作りたいって言っていたのを聞いて「このままでいいじゃん!!」って言ってうちの子はツッコんでいました(笑)

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにがスゴイって!

    上下どちらから見ても、成り立つ家。
    どこまでも下がっていく階段。
    いつみても、トリックアートには不思議がいっぱいですが、それをストーリーにしてしまうところにビックリ!
    無意識のうちに、だまし絵のような家を作ってしまう大工のお話だなんて!!

    見て楽しい、読んで楽しい作品でした♪

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんででしょう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    本人もまじめに大工の仕事をしたくてがんばっているのになぜかふしぎな家ができてしまう…なんででしょうね?
    だましえだいくと呼ばれてこの大工に気をつけろ!と張り紙まで出てしまうとは!
    遊びで行くのなら楽しそうですが、たしかに自分の家がこれでは困ってしまうでしょうね。
    普通の家が建てたいハンヅですが…難しそうな感じです。これも才能?

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • だまし絵は面白いけど目が疲れます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    なにせテーマが「だまし絵」ですカから、細かくて丁寧な作りになっています。
    1つ1つのページの「だまし絵」が見事で見応えがあります。
    ストーリーもちゃんとあってラストまでのテンポもよく、読みやすかったです。
    しいていうと、「だまし絵」なので、どこが変なの?と、絵の中をくまなく見ていると目が疲れてしまうのに困りました。

    建築や絵画に興味のある人に特にお薦めします。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • だまし絵大工のハンズ君。
    おもいきり楽しめるだまし絵で次々と不思議な建物を作っていきます。
    何度見ても、絵の随所に込められた不思議な絵に引き込まれてしまいました。
    大人が見ても楽しい絵本。
    発想の転換をしたいときに、思わぬ気づきを与えてくれそうな絵本です。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 建築家の描くだまし絵

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    建築家の経歴のある青山邦彦さんがだまし絵!?
    専門的なことはわかりませんが、確かに、完成度が高いような気がします。
    家づくりの現場に新入りの男の子が紹介されます。
    名前はハンヅ。
    handsを連想させますね。
    ところが、このハンヅが手伝うと、現場はだまし絵の世界へ。
    立体が揺さぶられ、柱をたどっていくと、空間がゆがみ始めます。
    すっかり落ち込むハンヅですが、火事では大活躍!
    無事みんなの信頼を回復するのですね。
    不思議な建物も、視点を変えれば面白いのです。
    なぜかずっと降りつづける階段など、やはり考えれば考えるほど不思議です。
    前頁だまし絵の宝庫。
    じっくり楽しんでほしいですね。
    大人も引き込まれますよ。

    掲載日:2014/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット