しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

たんぽぽ」 みんなの声

たんぽぽ 作・絵:甲斐 信枝
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1983年
ISBN:9784323002828
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,125
みんなの声 総数 24
「たんぽぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 美しく、壮大

    今まで、「たんぽぽ」をとりあげた絵本を何冊か読んでいますが、その中でもこの絵本が一番よかったです。
    まず絵が美しいです。
    そしてストーリーを含めて、本全体から醸し出される壮大な雰囲気。
    息をのむ場面が次々とやってきます。
    綿毛が飛び立っていくシーンなんて鳥肌が立ちました。
    まさに本物を感じることができる絵本です。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 馴染み深い花

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    たんぽぽって道々に咲いていて散歩していても公園に行っても目に入るお花で子供にも馴染み深いお花だと思い読んでみました。
    うちの子はたんぽぽのわたげをふーっと飛ばすのが好きです。飛んでいったわたげがまた新たなたんぽぽになることが分かったかな?
    命って続いていくんだなということを知ってもらえたらと思います。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミック!

    1歳7ヶ月の時に読みました。
    とても素敵な本でした。

    散歩に行って、たんぽぽの綿毛を見ると”ふぅーーー”っとするのが大好きな娘。
    たんぽぽが咲き終わった季節でも見せてあげたくて読ませてみました。
    思ったよりも少し文章が長かったので、楽しんでくれるかな?と心配になりましたが・・心配不要でした。
    一人で絵本を広げて、絵だけで十分楽しんでいる様子。
    思ったとおり、綿毛の絵を見て・・・「ふぅーーーー!」

    やさしいタッチですが、ページいっぱいに描かれた絵はとてもダイナミック!
    そして文章も力強いもので、
    大人が読んでも十分楽しめました。

    たんぽぽが咲く季節に必ず読ませたい(読みたい)絵本です。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • タンポポの一生

    春になると、あちこちにタンポポが咲いていて、学校の帰りにいっぱいつんで持って帰ってくる娘です。そんな娘にタンポポの絵本を何冊か買いました。
    たんぽぽと名がつく絵本は数あれど、この絵本は図鑑というよりは、タンポポの一生を描いた物語のようで、ひっそりと、ひたむきに生きるたんぽぽの姿に感動すら覚えます。
    描写がとても細やかで、美しい絵本です。贈り物にもおすすめです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逞しさを感じます

    黄色いたんぽぽの可愛い花が、大好きな孫です。春にならなくても、年中たんぽぽが咲いてるのをみかけると、たんぽぽの逞しさを感じます。
    わたげを散歩中に飛ばして遊んだのを、懐かしく思いました。風にとばされて綿毛がどこに落ちるのか風まかせで運命を感じてしまいますが、
    自然にまかせてどこに飛ばされてもその地で生きてゆける逞しさを見習いたいと思いました。

    掲載日:2014/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春を告げるたんぽぽ目線で

    春 たんぽぽの花が咲いているとなんだか嬉しくなります

    ♪たんぽぽ ひらいた まっきいろに ひらいた はなびらと はなびらと にっこりしながら ひいらいた♪
    こんな歌を 保育園のこどもたちと歌いながらお散歩したことが思い出されます
    この絵本はたんぽぽの目線で描かれていて、たんぽぽが力強く成長していくのが感じられます。
    わたげは 感動です!!
    キラキラ輝いて 風に乗って飛んでいくところはステキです。
    命を感じる ステキな絵本は是非読んであげたいです

    そして 子どもたちに生でたんぽぽを感じてほしいですね

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • たんぽぽのたくましさ

    たんぽぽというと春のイメージと、そのわたげを吹いてあそんだ思い出の印象が強くて、そのほかはどうなっているかというと、逞しく生えている野草なのですね。
    今まであまり見向きもしてこなかった、たんぽぽの生態を再認識しました。
    花は咲くときばかりが命ではないのですね。
    咲いた後枯れていく花とは違い、本当に逞しい植物。
    そして地道な植物だと感じました。

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふぅ〜

    最近は春でなくても咲いていたりしますね。
    家の近くの公園や道端にも咲いている事があって
    ちょうど「ふぅ〜」とするのを教えたところだったので
    図書館で借りました。
    なかなか飛ばないんですよね。

    パノラマのページでは大興奮で
    「ふぅ〜」とやっていました。

    とっても綺麗な絵でたんぽぽって
    存在感がある花だなと思いました。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛ばせ! 綿毛! 

    道ばたに、畑の脇に、公園の隅っこに、春になると気がつけばタンポポがいっぱい。黄色の花をたくさん咲かせて、綿毛になって種を飛ばし、次の命を繋いでいく。そんな姿に生命の力強さを感じました。

    4歳の息子はタンポポの綿毛が大好き。手でゆらし綿毛を飛ばして、遠ざかっていく様子を楽しそうに見ています。

    この絵本はタンポポの健気な姿が描かれているように思います。

    掲載日:2013/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の花

    たんぽぽって、とっても身近な春の花ですよね。
    そのたんぽぽについて、詳しく書かれていて勉強になりました。
    もちろん、勉強の要素だけでなく、絵本としても楽しめました。
    わたげが飛び立つ場面は、左右のページが大きく開いて、空の広がりを感じました。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット