うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

だるまなんだ」 みんなの声

だるまなんだ 文:おおなり 修司
絵:丸山 誠司
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年12月
ISBN:9784871100922
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,515
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 何これおもしろっ!

    表紙があまりにもインパクトがあるので、
    何回も見かけるうちに、すっかり読んだ気でいたんですよね。
    ふと そういえば読んでないなーと気づき、全ページためし読みをしてみたら…

    なにこれ、おもしろっっっ!!!

    あまりのおもしろさにびっくりして、還暦を迎えた母親にPC画面を向け
    読み聞かせをしちゃったくらいです。
    とにかくリズムがいい。韻を踏んでいて、読んでいるとラッパーになった気分になります(笑)
    最後の「ねこんだ」「きこんだ」がお気に入り。
    オチも何だか間抜けで、いかに面白く読み終えるかいろいろ試してみたり。
    次の読み聞かせは絶対にこれ読もう。

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • ユーモアを楽しむ!

    こちらの絵本,お話の内容云々ではありません。
    ユーモアを楽しむ絵本です!!
    何だかわからないけど,可笑しくなっちゃう。
    あら,意外と楽しいかも!
    そんなふうに思う絵本です(笑)。
    こんな絵本もたまにはいいですね〜☆

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度もめくりたい!

    ページをめくりながら読むことをとても意識して大事にした作品。
    読み方でとても盛り上がる。
    あれ? このだるまさん、あのときはどんな顔してたっけ? と戻ったり…表情も仕草も楽しい。
    子どもが小さかったら、間違いなく何度も読みます。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこんだ

    全頁試し読みで読みました。手書きのだるまさんがとても親近感が持てるし、7色で色彩もよかったです。7このだるまさんだったのですが、ベッドで寝込んでいるときにベッドも1つ増えて8つになっているのがとても気になりました。よくよく見ていたら、ベッドにねこが寝ていたのでやっぱり7こか?と確認してました。単純なところが孫たちに受けそうです!

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • だるまさんがいろんな体験してる

    かがくいさんの 「だるまさんが」シリーズがあまりにも有名で子どもに人気です
    だるまさんがいろんな体験してる〜
    ならんだ  うごきのある表現はおもしろい ころんだ 笑えるんです

    おもしろいです 
    子どもに受けそうです 
    動きがあって いろんな体験するのがおもしろくて 楽しめるんです

    でも、オチがちょっと・・・・ もう少しちがう終わり方が良かったかな

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • だるま…なのかっ!?

    お馴染み「だるまさんが…」で繰り広げられる、コミカルなストーリー。
    この恰好、この動き…本当に、だるま…なのかっ!?

    リズムよく、ちょっぴりスリリングな展開が楽しかったです。
    娘の体の上で指を使って「だるまさんが…」という動きをプラスしてみたところ、更に盛り上がりました♪

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「だるまさんが○○んだ」!

    「だるまさんが○○んだ」!

    ○○に当てはまる言葉って、結構あるんですねえ。
    次はなんだろうって、思わず期待してしまいました。

    だるまが並んでいる姿は、なかなかシュールです。
    力の抜けたゆる〜いイラストで、
    リラックスして読むことができました!

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あの人気者に

     だるまたちが「だるまさんが、ころんだ」で遊んでいます。
     海でシンクロしながらの「なんだ」が、おかしかったです。
     「ねこんだ」だるまにも、ふきだしてしまいました。
     言葉遊びと、とぼけただるまたちの表情がおもしろいなと思いました。
     
     内容紹介にもあった
    「だれにも言ってはいけない爆笑の最後」
     、、、あの人気者になるなんて、、、最高のオチですね。

     オチがわかっても、くりかえし読みたくなる楽しい絵本でした。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろーーーい!!

    「だるまさんがころんだ」という言葉を、いろんな
    言葉に置き換えて、ストーリーが進んでいくのですが、
    だるまさんたちの表情のおもしろいこと!!
    一回読んだら、すっかりはまってしまった私と娘は、
    毎日この絵本を読んで、笑い転げています♪
    最後は、だるまさんがパンダに変身!
    そのすがたは必見ですよ♪
    ほんとに楽しい1冊です!!

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • だるまさんが・・・だ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    表紙から、個性的なだるまたちにインパクトがあります。
    題名からうすうす推測はできますが、
    「だるまさんが・・・だ」で綴るストーリー。
    オーソドックスな序盤から、一気にドラマチックに進むところは見事ですね。
    特にラストは、なるほど、その気持ち、わかります。
    私的には、「ねこんだ」の光景が印象的でした。
    七人の色合い、容姿、なかなか絶妙です。
    独特のだるまワールドに、脱帽。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / 給食番長 / ペチューニアのうた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット